1月23日放送の「セブンルール」に
料理家で水餃子のお店を営んでいる
按田優子さんが出演しています。

今回はそんな按田優子さんの経歴や
お店などについて取り上げていきたいと
思います。

 

スポンサーリンク

 

按田優子 プロフィール

 


【氏名】按田 優子(あんだ ゆうこ)
【生年月日】1976年生まれ
【出身地】東京都
【最終学歴】東洋大学文学部哲学科

 

按田優子さんは餃子店を
営む以外には「保存食研究家」
という別の顔も持っているとか。

その保存食とは漬物や乾きもの
といったものや、その土地土地の
気候に合った食べ物の研究を
しているそうですが、

保存食とはまったく関係のない
餃子をなぜ?という感じがします。

スポンサーリンク

 

もともとは大学在学中より
パンやお菓子の製造のバイトを
していた場所でそのまま就職していた
そうです。

また、工房やカフェの店長を
経験していたことで
経営に関する経験は既に経験済みと
いうことになります。
また、按田優子さんの餃子店の
経営については写真家の鈴木陽介さんも
関わっているとのこと。

 

そして、鈴木陽介さんは
代々木上原にて女性向けの
水餃子屋を営んでみたいという
考えを持っていたそうです。

 

そんななか按田優子さんのレシピの中にある
水餃子を撮影してもらうために
鈴木陽介さんと仕事でやりとりをして
意気投合したようですね。

 

 

 

 

按田優子 餃子店の場所は?

 

按田優子さんが経営している
按田餃子は国産の鶏肉や豚肉を
基本ベースにしていて、
季節ごとの素材をミックスさせて、

 

自家製の皮は美肌効果や血液浄化にも
効果が得られるということで
女性客にも受けがよさそうですね。

 

そんな按田優子さんの餃子店の
情報について、柿にまとめました。

 

【住所】渋谷区西原3-21-2

【電話】03-6407-8813

【営業時間】11時30分~23時
(ラストオーダーは22時30分まで)

【定休日】火曜日

 

 

 

按田優子 餃子店のメニューとは?

 

按田優子さんの餃子店では、
一日1000個ほどの餃子を
包んでいるそうです。

 

ちなみに、餃子のメニューとは

「白菜と生姜」

「香菜と胡瓜」

「大根と搾菜」

「カレー風味と人参」

 

の4種類になるようで、
女性受けは良いみたいです。

ただ男性にとっては
ちょっと量が少ないようですが
それでも味や食べやすさについては
定評のようです。

 

 

按田優子 餃子店の通販方法は?

 

餃子店では、餃子の持ち帰りが
できるそうですが、
通販サイトから注文することが
できるようです。

 

注文できる餃子は4種類になり、
9000円以上の買い物をすると
送料が無料になるようです。

 

 

 

さいごに

セブンルールにて水餃子の専門店を
紹介するということで、
売り上げがアップすると思われますが、

餃子がおいしいお店というのは
宇都宮や浜松のみではなかったんだなと
感じました。