11月8日放送の「マツコの知らない世界」に
食べられないシャボン玉という
珍しいシャボン玉が紹介されます。

日本でも通販で購入することが
できるようなので、
ご案内させていただきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

食べられるシャボン玉とは?@マツコの知らない世界

 


50年という半世紀もの長い間ずっと
シャボン玉を作り続けていたという
シャボン玉ブラザーズの杉山弘之さんと杉山輝行さん
がマツコの知らない世界にゲスト出演します。

 

今どきは違うかもしれませんが、
僕が子供の頃はシャボン玉で遊んだ記憶が
あります。

シャボン玉は子供が遊ぶだけのものではなく、
結婚式やイベントなどの催し物のときにも
使われるようです。

スポンサーリンク

 

下のインスタグラムの画像は
ディズニーのイベントでシャボン玉が
つかわれていたようですが、

催し物の演出としてシャボン玉を
使うことによってより華やかな
雰囲気になるもんだな~と感じました!


こういう画像を写メで撮影して
インスタグラムに投稿すると
綺麗かもしれませんね~

 

ちなみに、このような演出ができる
シャボン玉発生器というものが
通販で購入することができますので
ご案内いたします。

 

 

このような道具を使うことで、
結婚式やパーティなどの演出を
より彩りあるものにできそうですね♪
下の商品はアダプタいらずで
電池のみで動くものなので、
アウトドアの際に重宝しそうです。

こちらのシャボン玉発生器は
片手で持つことができるので、
もっと手軽にイベントのときに
使うことができそうですね~

また、個人的に驚いたのが「食べられるシャボン玉」
というものがあるそうで、いったいどんなものなのかを
取り上げていきたいと思います!

 

 

 

マツコの知らない世界で紹介された「食べられるシャボン玉」がヤバい!

 

マツコの知らない世界で紹介された
シャボン玉のなかには
「食べられるシャボン玉」というものも
存在するようです。

 

かわいらしい子供ユーチューバーらしき
チャンネルでも食べられるシャボン玉が
紹介されていますね。

 

開始20秒あたりから
この商品を実際に使うシーンが
観られますが、

キャラクターの〇〇が
びょ~んと伸びるところに
遊び心を感じさせますね。

引用元 KahoSei Channel from Canada

 

 

そんな食べられるシャボン玉ですが、
ネット等の通販でも購入できるか
調べてみたところ、日本からは
なかなか購入することが難しいのか
amazon、楽天には見当たりませんでした。

 

 

しかし、手間のかかる方法になりますが
海外のアマゾンでは購入することが
できるようです。

 

BubbleLick Safe(食べられるシャボン玉)の
リンクはこちらから

 

 

食べられるシャボン玉は
このようなハンドガンタイプの
シャボン玉発生器と一緒に使うと
より楽しめるかもしれませんね。

 

 

 

しかし、海外のアマゾンでものを
購入する際は、基本日本に送ることが
できないようになっているので
「個人輸入」という方法で仕入れるのが
ポピュラーな方法かなと思います。

僕もかつてギターをアメリカのアマゾンで
購入して、個人輸入というかたちで
仕入れたことがあります。

そのときは、エレキギターという
高価で重たいものだったので
送料も1万5000円ほどかかりましたが、

シャボン玉くらいでしたら
高くても1000円くらいの送料で
済むのではないかと思います。

 

個人輸入のサイトはいくつかあるのですが、
いっぱいあるのでどれがおすすめなのか
ということは申し上げられません。

お手数ですが、
「海外 アマゾン 購入方法」
などといったキーワードで
検索していただくことをおすすめします。

 

また、海外の商品を購入する際は
クレジットカード決済であることが
多いと思われるので、

クレジットカードのご用意も
お願いいたします。

 

 

さいごに

改めてになりますが、シャボン玉とはいえ
今や子供の遊びのみならず、
催し物のときなどでも演出を盛り上げるときに
使えるなど用途が増えたんだな~と感心させられました。

食べられるシャボン玉があるということで、
健康上の問題もなさそうですが、
なんだか不思議な気持ちになりますね・・・

 

 

 

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています!