12月12日放送の「マツコの知らない世界」に
カピル・ミタルという人物が
ゲスト出演します。

カピル・ミタルさんは、
宝石商ということで、
「マツコの知らない世界」の
番組内ではその凄い宝石が
紹介されるようです。

 

 

今回は、そんなカピル・ミタルさんについて
取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

カピル・ミタルのプロフィール

 

【名前】 カピル・ミタル

【生年月日】 1971年7月21日

【出身地】 インド・ミラット州

【趣味】 宝石をながめること

【前職】 会計士

【職業】 宝石商

 

カピル・ミタルさんは、
インドの首都であるニューデリーより
約60キロ離れたミラット州で
生活していました。

会計士として働いていたときに
携わっていた会社で上質な
カラーストーンを扱っていて、

そのときに特に輝いていた
青く輝くタンザナイトに
魅了されたことがきっかけで
宝石業界に身を置くことに。

そして、現在はインド人の
宝石商として、
世界中のカラーストーンを
卸から買い付けまで行っているそうです。

 

スポンサーリンク

カピル・ミタル 日本の売り上げが100億以上!

 

カピル・ミタルさんは、日本で100億以上の
売り上げを上げているそうですが、

ただのインド人宝石商ではなく、
宝石の通販番組でコメンテーターを
勤めているそうです。

(「スカパー!527ch」、「CATV」の
宝石専門チャンネル「GSTV」で放送の
「カピルにおまかせ!」にて
コメンテーターをしている模様)

また、インド人なのに日本語が
流暢だというところも
あるようで、そういったところが
人気を博しているようです。

そして、あだなは「カピちゃん」
というそうで、親しみを持ちやすい
キャラクターで愛されているみたいです。

そして、座右の銘も

「Place customers before self.」
自分の損得より、相手優先。

 

としていることから、
顧客満足度を意識していそうな
ところが伝わってきます。

 

これまでは一介の仲介業者として
宝石を販売していましたが、

テレビ番組でのコメンテーターとして
宝石の魅力を伝えることに
反響があることがやりがいにも
繋がっているようですね。

 

 

さいごに

 

なかなか一般庶民では、
手軽とはいかない宝石ですが、

 

おそらく富裕層をターゲットに
しているものと思われますし、

どストライクなターゲット層に
とっては、カピル・ミタルさんの
セールスにある種ジャパネットたかたの
社長さんのような魅力を感じるのかも
しれませんね。