12月2日放送の「マツコ会議」では
国立音楽大学が取り上げられるようですが、
学園祭での様子を取り上げるようです。

 

音楽大学というと、お金持ちの人が
通う大学という印象がありましたが、
実際にはそうでもないようですね。

 

マツコ会議では、奨学金をもらいながら
大学に通う学生を取り上げたりも
しているようです。

 

そして、みどころというと、
楽器演奏者になってくると
思います。

やっぱり音楽大学ということなので
プロ級の演奏が期待できそうですよね。

他には、マツコ会議らしいオチも
あるようで、面白キャラも
登場するようです。

 

今回はそんなマツコ会議で
取り上げられる国立音楽大学について
迫っていきたいと思います!

 

 

 

マツコ会議 国立音楽大学の学園祭に登場するおじさんが〇〇でヤバい!

 

上記では、音楽大学といえど
奨学金を貰ったり、アルバイトに精を出す
苦学生もいるということで、

意外な一面を垣間見たような気が
したのですが、
やっぱりバラエティー向きな
情報と言ったらこういうことかなと
思わされました・・・

 

 

こういうのは先入観というか、
偏見なのかもしれませんが
やっぱり美男美女の勝ち組っぽい
キャラは実在するんだなと思いました(笑)

 

 

また、それ以上にヤバいキャラが
登場するということで調べてみると、
どうやら野中教授という人物が浮上してきました。

 

 

音楽大学というと、どこか
真面目そうな印象を抱きますが、
その固定観念をぶち壊されたような
気がしてきますw

 

 

 

マツコ会議 国立音楽大学の学園祭に登場するヤバいおじさんとは教授だった?!

 

さて、マツコ会議で取り上げられる
おじさんとは、野中教授という人物で
あることがツイッターでネタバレしています。

 

 
また、その野中先生のプロフィールは
国立音楽大学のHPにも掲載されていました。

国立音楽大学 野中先生のプロフィール
このホームページの写真を見る限りでは
はっちゃけたような印象はありませんが、
よくよく見てみると、パンクバンドを
率いていたようです。

いくら音楽大学とはいえ、
パンクバンドを率いていたという人物が
先生というのは異色な感じがします。

 

また、経歴も破天荒っぷりが
ヤバイなと思いますが、
よくもまあこのような人物を
採用したなあと思いますわ・・・

 

 

ちなみに、マツコ会議に出演するという
確たる証拠らしきものもありました。

 

 

 

 

 

そして、驚くべきは野中先生の
インスタグラムには、
強烈な画像がアップされていました。

この画像を見る限りでは、
野中先生の破天荒な姿に
パンク魂を感じさせられますね(笑)

 

これだけアウトな感じだと、
むしろアウトデラックスに
出演してほしいくらいですが・・・

 

いや~これだけ個性的で
破壊力があればそれなりに
注目されそうな気がしますね!