8月はリオオリンピック、
9月は全米オープンとデビスカップ
そして10月は日本で開催される
楽天オープンテニスということで、

かなりお忙しいのではないかと
思われる錦織圭選手ですが、

先日のデニスカップでは体力を
温存させる為にダブルスで
臨んだようですね・・・

そんな錦織圭選手の
楽天オープンテニスですが、
試合日程が気になるところ!

ということで、錦織圭選手が出場する
楽天オープンテニスの試合日程について
まとめてみました。

 

錦織圭 楽天オープンテニス試合日程

※対戦相手はまだ決定していませんので、
わかり次第お伝えします!

■シングルス

1回戦
10月3日、10月4日

2回戦
10月5日、10月6日

※試合開始時刻 11:00より

準々決勝
10月7日

※試合開始時刻  11:00より

準決勝
10月8日

※試合開始時刻 12:00より

 

 

■男子ダブルス

1回戦
10月3日から10月6日

2回戦
10月6日から10月7日

準決勝
10月7日から10月8日

決勝
10月8日から10月9日

 

朗報というべきか、
残念だと思うべきか、
それは受け手の問題ですが、

全米オープンで錦織圭選手に
勝利したスタン・ワウリンカ選手が
怪我の為に出場辞退
なったようです。

また、同じく
フアンマルティン・デルポトロ選手は
体調不良のため、ボルナ・チョリッチ選手は
膝のけがの為に欠場となりました。

これによって錦織圭選手は
優位に立ったようなので、
優勝候補間違いなし?!
でしょうか??

 

 

楽天オープンテニス過去の優勝者

 

シングルス ダブルス
2015 スタン・ワウリンカ  レイベン・クラッセン
マルセロ・メロ
2014 錦織 圭  ピエールユーグ・エルベール
ミハル・プシシェズニ
2013 フアンマルティン・デルポトロ  ロハン・ボパンナ
エドゥアル・ロジェルバセラン
2012 錦織 圭 アレクサンダー・ペヤ
ブルノ・ソアレス
2011 アンディ・マリー アンディ・マリー
ジェイミー・マリー
2010  ラファエル・ナダル エリック・ブトラック
ジャンジュリアン・ロイヤー
 2009  ジョーウィルフリード・ツォンガ ユリアン・ノール
ユルゲン・メルツァー
 2008  トマーシュ・ベルディハ ミハイル・ユージニー
ミーシャ・ズベレフ
 2007  ダビド・フェレール ジョーダン・カー
ロベルト・リンドステット
2006 ロジャー・フェデラー アシュリー・フィッシャー
トリップ・フィリップス
2005 ウェスリー・ムーディ 岩渕聡
鈴木貴男
2004 イジー・ノバク ジェリード・パーマー
パベル・ビズネル
2003 ライナー・シュットラー ジャスティン・ギメルストブ
ニコラス・キーファー
2002 ケネス・カールセン ジェフ・クッツェー
クリス・ハガード
2001 レイトン・ヒューイット リック・リーチ
デービッド・マクファーソン
2000 シェン・スハルケン マヘシュ・ブパシ
リーンダー・パエス
1999 ニコラス・キーファー ジェフ・タランゴ
ダニエル・バチェク
1998 アンドレイ・パベル セバスチャン・ラルー
ダニエル・ネスター
1997 リカルト・クライチェク マルティン・ダム
ダニエル・バチェク
1996 ピート・サンプラス  トッド・ウッドブリッジ
マーク・ウッドフォード
1995 ジム・クーリエ マーク・ノールズ
ジョナサン・スターク
1994 ピート・サンプラス  ヘンリック・ホルム
アンディッシュ・ヤリード
1993 ピート・サンプラス ケン・フラック
リック・リーチ
1992 ジム・クーリエ ケリー・ジョーンズ
リック・リーチ
1991 ステファン・エドバーグ ステファン・エドバーグ
トッド・ウッドブリッジ
1990 ステファン・エドバーグ マーク・クラッツマン
ウォーリー・マスー
1989 ステファン・エドバーグ ケン・フラック
ロバート・セグソ
1988 ジョン・マッケンロー ジョン・フィッツジェラルド
ヨハン・クリーク
1987 ステファン・エドバーグ ポール・アナコーン
ケビン・カレン
1986 ラメシュ・クリシュナン マット・アンガー
ケン・フラック
1985 スコット・デービス スコット・デービス
デビッド・ペイト
1984 デビッド・ペイト デビッド・ドーレン
ドューカ・オディゾー
1983 エリオット・テルシャー サミー・ギアマルバ
スティーブ・マイスター
1982 ジミー・アリアス シャーウッド・スチュアート
フェルディ・タイガン
1981 バラージュ・タロッチー ハインツ・グントハルト
バラージュ・タロッチー
1980 イワン・レンドル ロス・ケース
ジェイミー・フィロル
1979 テリー・ムーア  コーリン・ディブリー
パット・デュプレ
1978 アドリアーノ・パナッタ ジェフ・マスターズ
ロス・ケース
1977 マニュエル・オランテス ジェフ・マスターズ
キム・ワーウィック
1976 ロスコ・ターナー ボブ・カーマイケル
ケン・ローズウォール
1975 ラウル・ラミレス ブライアン・ゴットフリード
ラウル・ラミレス
1974 ジョン・ニューカム  雨天中止
1973 ケン・ローズウォール  ケン・ローズウォール
マルコム・アンダーソン
1972 坂井 利郎 ディック・デル
シャーウッド・スチュアート

 

 

錦織圭選手は2012年、2014年と
優勝していて、しかも今年は
ワウリンカ選手は欠場という事で、
錦織圭選手が優位に立ちそうですね!

こうご期待!ということで、
試合を楽しみましょう!