2月10日放送の「マツコ会議」では
スイッチバー(相席バー)を舞台に
中継が行われるようです。

 

今回のマツコ会議では、そのスイッチバーを
利用している女性に対してマツコデラックスが
恋のキューピットになるようなので、
そのあたりも見どころのひとつだとは思います。

今回は、そんなマツコ会議で紹介される
スイッチバーについて取り上げて
いきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

マツコ会議 スイッチバーの料金や場所まとめ

 

ここでは、マツコ会議で中継される
スイッチバーの料金や場所などといった
店舗情報についてまとめていきたいと
思います!

 

 

まず、スイッチバーとは
立ち飲み屋風の相席バー
というコンセプトでカジュアルな
出会いの場を提供する飲み屋のようです。

 

 

スポンサーリンク

 

また、「会話をしてみたい」と
思う人とお店の人がセッティングを
してくれるという一風変わったサービスも
あるようで、なかなか面白いですね。

 

 

また、ビリヤードやダーツなどといった
ゲームを楽しむことができたり、
クラブほど派手ではないようですが、
お見合いの場のような堅苦しさはなさそうです。
以下、スイッチバーのアクセスや
料金情報となります。

 

 

【住所】
大阪市中央区西心斎橋2-9-38 WINAXビル
(おおきに心斎橋landmarkビル)B105号

地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」6番出口から徒歩3分

【電話番号】
06-4708-7913(予約受付ダイヤル)

 

 

【営業時間】

月~木 18:00-01:00
金・土・祝前日 18:00-02:00
日・祝日 18:00-24:00

 

 

【料金】

18:00~22:00
男性3000円、女性1000円
(予約をすると男性は2000円、女性は600円)

通常、予約ともにチケットが
男性は6枚、女性は2枚配布されます。

この時間帯では飲み物や食べ物が
チケット一枚で楽しめますので、
お試しで来店するには良さそうですね。

 

20:00~23:00

男性3000円、女性1000円
(予約をすると男性は2000円、女性は600円)
※金曜と土曜の予約料金は男性のみ3000円になります。

通常、予約ともにチケットが
男性は6枚、女性は2枚配布されますが、
土曜の予約時のみ(男性)チケット10枚
配布されます。

 

 

 

23:00~閉店まで
(金・土・祝前日は24:00~閉店までになります)

男性:1500円、女性:600円
※予約なしでも料金に変わりはありません。
※チケットは男性が3枚で、女性が4枚配布されます。

 

 

さいごに

 

今回マツコ会議で取り上げられる
スイッチバーには20代から50代までの
幅広い層が利用するようですが、

最も多い世代が20代から40代に
なるようです。

ちなみに、番組内でインタビューに
答えてくれた人の中では
2回彼氏ができたという人もいるので
個人差はあるでしょうけど、
ヒット数もあるようですね。

 

手軽に出会いの可能性を広げるきっかけとして
利用するのもありかもしれませんね!

 

個人差はあると思いますが、
色んな人とやり取りしてみると
自分の適性なんかもわかってくる
かもしれませんね?!

スポンサーリンク