2018年も早いものでゴールデン
ウイークの時期に近づきました。

2018年度のゴールデンウイークでは
実家に帰省したり、旅行に行かれる方も
多いのではないかと思います。

 

そこで気になるのが混雑予想。
混雑状況を調べなかったら
どうなるか?ということをリスクを踏まえて
お話ししたいと思います。

 

混雑状況を調べなかったらどうなる?

実体験から申し上げますと、
駅のフォームでは物凄く並ぶし、
運よく乗車できたとしても、

自由席の通路で立ちっぱなしや
通路での立ちっぱなしを余儀なくされます!
折角旅先で楽しみたいのに、
移動中でくたくたになってしまったら
悲しいですよね?

 

ということで、2018年度ゴールデンウイークの
新幹線利用について、

混雑の状況はいかほどなのかについて
予想してみました!

 

スポンサーリンク

 

2018年GW 新幹線の混雑状況は?

2018年GWの休暇について、
以下の日程になるところが
多いのではないでしょうか?

2018年4月28日~4月30日
2018年5月3日~5月6日

という日程です。
もし、5月1日、2日も
休暇を取ることができましたら
9連休となります。

 

そして、肝心の新幹線の
混雑状況ですが、

大型連休は連休初日の前日の
夕方から混雑し始めて、
最終日まで続くようです。

そしてピークは、

初日の午前中から夕方と
最終日前日の昼から最終日の夕方

までのようです。

 

※ただし、これは飽くまで目安なので
実際にはもっと混雑することも
考えられます。

 

2018GW 新幹線の予約はいつから取れる?

新幹線の切符は一か月前から
予約することができます。

例えば4月30日の切符を
取ろうと思ったら、3月31日から
予約をすることができます。

切符予約の方法は、以下の3点です。

みどりの窓口
券売機
ネット予約

 

また、空席状況については、
JRサイバーステーションという
サイトで確認することができます。

※リンクは下記に記載しておきますので
宜しければご覧ください

スポンサーリンク

 

自由席に比較的乗りやすくする方法

ゴールデンウイークに限ったことでは
ありませんが、長期休暇の時は
混雑は避けられません。

よって自由席に乗る場合は、

始発に乗る

自由席の待ち場で
最前列になるように並ぶ

夜の時間帯
(19時以降あたりが望ましい)

といったことを考えると
対策は取れるかなと思います。

席に座れなければ、立ちっぱなしか
通路に座るということもできなくはないものの、
結構しんどいものです。

 

ですから、時間に余裕をもって
行動されることをおすすめします!

 

 

 

指定席の切符を確実に予約する方法

また、指定席を予約するときも、
できれば3週間前あたりに
しておくのが良いかなと思います。

 

2週間前になると予約が
取れない場合もあるので。

僕も、埼玉の大宮から
福井に帰省するときは、
遅くとも2週間前には
切符を購入していました。

 

指定席のほうが若干高めでは
あるものの、自由席のストレスと
比べたら少ないので、

できることなら指定席を取って
まったりすることをおすすめします!

自由席で立ちっぱなしの経験が
あるので、その地獄ぶりと言ったら
たまったものではありません(苦笑)
乗り物のストレスというのは、
結構侮れないものです。

指定席に落ち着いて
座りながら駅弁を堪能したり
タブレットやノートPCなどで
ネット閲覧をするのが個人的な
楽しみ方です・・・

旅は楽しいものです。
だからこそ、余力を残すには
全力で旅を楽しむためには、
事前準備が大事なのです!!

 

まとめ、リンク

予約状況を確認しないでいると当日混雑に遭い
痛い目を見る可能性が高い

 

新幹線の混雑は、ゴールデンウイーク初日の
午前と夕方から最終日の夕方

 

新幹線の切符は一か月前から予約ができる

 

自由席に乗る場合は

始発に乗る

自由席の待ち場で
最前列になるように並ぶ

夜の時間帯
(19時以降あたりが望ましい)

 

 

 

 

 

新幹線など電車の空き状況を確認したい場合は

JRサイバーステーション

当然ですけどスマホからでも
閲覧することができますし、

特に自由席で切符を取った人で、
電車の時間をずらしたいと思うときに
重宝するかもしれません!

 

ネットで予約した切符を受け取る方法

えきねっと

JRおでかけねっと

この切符を受け取ることができる
場所というのが限られているときも
あり、やむを得ない事情の場合は
返金して貰うこともできますが、

JRが履歴を認識していない
場合もあるので要注意です。