ウルトラマンジードも23話が終わり、
いよいよクライマックスですね!

吹井出ケイと朝倉リクが一騎打ちして
リクが勝利したと思ったら、

22話で吹井出ケイに殺されたはずの
石刈アリエにベリアルが憑依していて
ケイのストルム器官を使って
復活してしまいました・・・

そして、ベリアルはエンペラ星人と
ダークルギエルとのカプセルで
融合してベリアルアトロシアスという
形態に変身してパワーアップします・・・

 

果たしてベリアルアトロシアスに
ウルトラマンジードは太刀打ちできるのか?!

今回は、そんなウルトラマンジード 23話の
ネタバレを取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ウルトラマンジード 23話ネタバレと感想 ベリアルアトロシアスが登場!

 

吹井出ケイとの対決の為に、
朝倉リクは「星雲荘」を離れ
ひとり沖縄に旅立ちます。

 

リクがいなくなったことを知った
仲間達は、吹井出ケイの消息を
調査したり、

リクを追いかけて沖縄に
行くことに。

そして、朝倉リクは
再び吹井出ケイと対峙し、
対決することに。

 

バトルの結果、朝倉リクこと
ウルトラマンジードが
ロイヤルメガマスターとなって
吹井出ケイを倒します。

その後、AIBと鳥羽ライハも
戦いの場に現れて吹井出ケイを
確保しようとします。

 

すると、22話で吹井出ケイに
殺されたはずの石刈アリエが
現れて、吹井出ケイのストルム器官を
吸収します!

実はあのベリアルが22話で
吹井出ケイに憑依してたわけです!

その後、吹井出ケイは崖から落ちて
逃亡し、ベリアルはエンペラ星人と
ダークルギエルとのカプセルで
融合してベリアルアトロシアスに変身!

24話では更なる危機が訪れることに?!

 

ベリアルアトロシアスが登場!こいつがラスボスか?

 

 

ウルトラマンジード 23話のラストで
ベリアルアトロシアスが登場します。

 

 

 

なんだか体型もシャープになって、
以前のベリアルよりも
見た目からして強そうな感じがしますね・・・

 

そして、映画「トランスフォーマー」の
ガルバトロンにどことなく似ている気も。

いくらジードの「ロイヤルメガマスター」が
強いからと言っても、なかなか苦戦しそう。

 

24話はジード負けそうかな?!