将棋の藤井聡太四段が28連勝を果たし、
歴代最多タイ記録に並んだという報道が
舞い込んできました!

 

以下、ヤフーニュースで報じられた
内容を転載します。

 

将棋の史上最年少棋士・中学3年生の
藤井聡太四段(14)が21日、
大阪市の関西将棋会館で行われた
第67期王将戦一次予選・澤田真吾六段(25)戦に
勝ち、公式戦28連勝をマーク。
歴代最多タイ記録に並んだ。

昨年10月、史上最年少の14歳2か月で
四段(棋士)昇段を果たした藤井は
同12月の初対局・加藤一二三九段(77)戦から
現在まで負け知らず。デビュー後11連勝の
新記録を樹立した勢いのまま、
連勝記録を伸ばし続けている。

30年間にわたって「不滅の記録」と
呼ばれてきた1986―87年度に神谷広志五段
(現八段=56)が記録した28連勝についに並んだ。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00010002-spht-soci

 

 

次の試合は6月26日の竜王戦決勝で
増田康宏四段(19)との対戦予定とのこと。

 

今回はそんな藤井聡太四段の29戦目の
対戦相手やテレビ放送などの予定について
まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

藤井聡太四段のプロフィール

 

名前:藤井聡太(ふじいそうた)
生年月日:2002年7月19日(14歳)
プロ入り年月日:2016年10月1日(14歳)
棋士番号:307
出身地:愛知県瀬戸市
師匠:杉本昌隆
段位:四段
中学の学校名:名古屋大学教育学部附属中学校在学(中学3年生)

引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

藤井聡太四段はまだ中学3年生なんですね!
僕が中学生の頃は、プロとして生きていくとか
そんなことよりもTVゲームばかり
やっていたような気がします。

 

しかし、TVカメラなど大勢の人が
観戦している中で物凄い集中力を
発揮できるなんてすごいなと感心します!

僕だったら気が散ってやる気が
失せてしまうような気がします(苦笑)

しかし、28連勝という記録は
凄いですね~
30年にわたり「不滅の記録」と
言われてきた記録に追い付き、
新たな記録に挑戦しているわけですから、
次の29戦目には要注目といったとことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

藤井聡太四段の29戦目の相手や中継放送は?

 

藤井聡太四段が28連勝を果たし、次に
注目したいのが29戦目の対戦相手です。

ちなみに、次の29戦目の日時は
2017年6月26日(月曜日)となり、
対戦相手は「増田康弘」四段です。

この方も現在20歳という事で
比較的若手の部類にはいり、
16歳でプロ入りしたとのこと。

 

スポンサーリンク