2018年4月14日放送の「マツコ会議」では
航空会社ANAの元CAが集まるOG会に
潜入するようです。

 

 

CAというと、花形の職業であり
女性だったら憧れでもありますよね。

そんなCAを引退した女性は
その後どうしているのか?
という疑問にも迫っていくようです。

また、OGのなかには60歳とは思えない
まさに美魔女と言える女性が
登場するそうですね!

 

 

今回は、そんなマツコ会議で
取り上げられるANAの元CAによる
OG会にて取り上げられるであろう

■CAを引退した後の職業
■60歳美魔女とはどんな人物なの?

 

といった疑問について
迫っていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

マツコ会議 CAを引退したOGの再就職先とは?

 

CAを引退したあとのセカンドキャリアは、
人それぞれのようです。

ちなみに、ネットでCAを引退した後の
セカンドキャリアについて調べてみると、
転身した職業には以下の様なものがありました。

■起業⇒パン屋、旅行会社
■広報
■秘書
■女優
■ホテルコンシュルジュ
■事務職
■受付
■マナー講師

こうして見てみると、転身先の仕事は
さまざまではありますが、
接客やコミュニケーション能力を活かせる
仕事についているように感じますね。

 

なかには海外に移住して
セカンドキャリアどころか
セカンドライフを始める人も
いるようです。

 

スポンサーリンク

 

マツコ会議に登場の60歳美魔女がヤバい!

 

4月14日放送のマツコ会議には
CAだった女性のOG会に潜入するわけですが、
なんと60歳の女性も登場します!!

そして、その60歳女性が
年齢を感じさせないほどの美貌の
持ち主でもあってかなり驚きです・・・

 

この60歳の美魔女と言われる女性は、
小川暢子(おがわのぶこ)さんといいます。

 

1957年に北海道にて生まれ、
最終学歴は東京女子体育大学に
なるようです。

その後、ANAに入社して
6年間勤務した後結婚を機に
退職したようですね。

CAという仕事は華やかに見える一面、
時間も不規則そうですし、
体力や気力も必要そうなので
早めの引退となる傾向にありそうです。

CAの仕事を引退後、5年間ほど
旦那さんの仕事で上海に住んでいた時に
漢方・薬膳・足裏健康法に関心を持ったりと、
健康や美を意識したことを学んでいたとか。

 

そんなこともあってか、

漢方スクール講師
マナー講師
日本ウォーキングセラピスト協会認定インストラクター
日本ヨガメディカル協会の認定インストラクター

 

といった肩書も持っているとか!

 

そして、そんな肩書を活かして
ANAのOG会でも学んできたことを
シェアしているようです。

 

 

ANA OG 小川暢子 現在の仕事や年収がヤバい!

60歳の美魔女と言われる
小川暢子さんは、
現在カルチャーセンターや介護施設、学校にて
足の健康や姿勢と呼吸の関係性を伝える仕事や

「kamo姿勢と呼吸の研究所」といった
組織の代表を務めていて
年収は1000万円ほどになるのかもしれません。

 

CAを引退した後も、積極的に
学ぶことや好奇心がビジネスに
繋がっていったのでしょうし、

仕事が自身の健康にもつながって
一石二鳥といった感じなのでしょうね!