小林麻央さんが5月29日にブログkokoroを
更新し、退院をしたことを告白していました。

その数日前にアメンバー限定記事で
顎にがんが転移したことも
カミングアウトしていたわけですが、

個人的には顎の転移に関しては
たまたまだと思っています。

ネットでは小林麻央さんの在宅医療が
終末医療であると噂されていますが、
いったいどういうことなのでしょうか?

今回は小林麻央さんが退院後
在宅医療に専念するためなのか
どうかについて考えていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

 

小林麻央 退院して在宅医療をするのは残り余命のことではなく、本人の強い希望からか?

小林麻央さんが2017年5月29日にブログKOKOROで
退院することを発表し、決して体調は良くなさそうでしたが
どこか表情は晴れ晴れしている感じがしました。

5月26日にアメーバ限定記事で、
顎にがんの転移が発覚していたものの、
退院して在宅医療に切り替えをしたことで
終末医療なのではないかと言われていますが、

僕は最初から短期間の入院であることを
小林麻央さんは4月に告白していたので、
癌の顎転移は偶然であると思います。

また、点滴用のポート手術をしたことも、
現在固形物をのどに入れることが難しい状態でも
点滴によって栄養分を身体に入れることが
できるため、在宅医療ができるように
するためのものであると考えられます。

その他に考えられる理由があるとすれば、
2017年3月に高級マンションに引っ越しをしています。
また、その高級マンションはバリアフリー対策も
充実していて小林麻央さんが好きである「日光浴」も
できるので、退院後の在宅医療をする環境としても
申し分がないと言えるでしょう。

このような理由から、余命がわずかであるために
在宅医療に切り替えたわけではないと言えます。

スポンサーリンク

小林麻央の退院について、世間の反応は?

 

小林麻央さんの退院について、
良かったという声もあるものの、
やはりもう危ないのではないかという
声も挙がっているようです・・・

 

 

引用元 goo.gl/7SjkcR

 

 

引用元 goo.gl/Tas6Pp

 

医療関係者からして、在宅医療になったってその意味をとらえることができてしまう。

けど、ただ、応援してる。

起こしてほしい、奇跡を。

辛くないわけがない。

— ゆまりん (@yumarin620) 2017年5月29日

引用元 goo.gl/Tas6Pp

 

 

 

引用元 goo.gl/Tas6Pp

 

 

どう感じるか、どう思うのかは人それぞれであると
思いますが、僕は小林麻央さんは前向きに
病状を回復させるために戦っているんだと
信じています!