米国がシリアに攻撃をしかけ、加えて北朝鮮との
緊張状態がマックスに上昇している状態に
2017年4月時点でなりつつあります。

注目を集めた北朝鮮の故金正成生誕105周年では、
新型ミサイルのお披露目だけにとどまったものの、
依然として緊張状態が緩和されたわけではなく
北朝鮮の主要なイベント日程は4/25まで続きます。

その期間にミサイルや核実験を実施される
可能性はあり、米国が北朝鮮に対して
5月9日までに攻撃を開始するおそれがあると
言われています。

そのXデーとはいったいいつなのか?
また、その根拠とは?
それに加えて日本での反応を取り上げてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

北朝鮮が5月にXデーが来ると言われる理由は?

※北朝鮮のミサイル発射に関連する記事は
別でも取り上げています。よろしければご覧ください。

 

アメリカが北朝鮮に攻撃をするかもしれない?
という噂が出てきたのは、シリアに対する
ミサイル攻撃があったことがきっかけです。

アメリカが北朝鮮に攻撃をするかもしれない?
という噂が出てきたのは、シリアに対する
ミサイル攻撃があったことがきっかけです。

しかしながら、米国は北朝鮮を
攻勢をしかける理由を求めていたのではないか
と考える人もいます。

米国側はシリアが「サリン」を使って
攻め立ててきたことを理由に
反撃をしました。

サリンや核といった恐ろしい兵器を
使用させないといった理由で
安倍総理が国会で「北朝鮮は
サリンを積み込んだ兵器を有している
恐れがある」といった旨の発言をできた理由も
一連の流れに沿いながらだと思われます。

スポンサーリンク

(しかし、アサド大統領は全てつくり話だ、
と言ってきます。イラン戦争もでっち上げから
始まっていっきに発展していったため、
その可能性もあるかもしれません。

この大統領選挙では北朝鮮に
批判的な姿勢を見せていた朴槿恵大統領に代わって
北朝鮮に融和路線と言われるような
文在寅(ムンジェイン)候補が世論調査では
最有力候補ではあるものの、

候補はやたらと親北な印象が強いため
専門家のなかにはスパイ疑惑を抱いている人も
いるほどだったりします。

そして主要候補の全員が米国による
先制攻撃に対して反対と考えていて、
米国的には新しい大統領が
決定する前に実行してしまうのでは?
ということです。

いろんな事が噂されていますが、
佐藤優氏の見解によると、
米国が最も懸念しているのが、

北朝鮮の核技術がイランに渡ることであり、
そうしたアクションがあるのであれば米国は
急ピッチで北朝鮮を攻撃するのではないか
という見方をしています。

何故最恐れているかというと、
イスラエル・イランの核戦争が起こることが
一番の懸念材料だと捉えられていることです。

複雑な国際状況を元に米国は
行動を進めているわけですが、
ひょっとしたら、北朝鮮に向けての攻撃理由を
手探りで探っているのかもしれません。

韓国では大統領候補が米国の先制攻撃に
反対するという意向を示していますが、
トランプ大統領はそれについては
特に気に留めることなくやるときはやるでしょう。

ただしシリア攻撃のときは「今やるの?」といった
いきなりだった感じがあったのは間違いありません。

というわけで北朝鮮へ攻撃を企てるのであれば、
行事にに合わせてというようなアクションは
あるのでしょうか?

そしてそのような時日本は
どう対処していくのか??
先の事が読めません。

実際のところ、「戦争や暴力では
憎しみや恨みの念を連鎖されるだけで
破壊活動につながるだけだ」という考えも
わかりますが、

それとは逆に「話し合いでは何も解決しない」
「条約や法律だけでは対処しきれない」
といった考えも必要悪なのかもしれません。

韓国の大統領選挙が行われる日が
5月9日ということで、
果たしてその日がXデーとなるのか?

 

 

北朝鮮 xデーにミサイル発射となった場合、日本に起こりうる影響とは?

米国が北朝鮮に攻撃を開始した場合、
近隣の国である日本や韓国に対して
サリンなどの化学兵器とされるものを積んだ
ミサイルを発射する可能性があり、

そうなった場合には、日本も
ただでは済まないことは想像に
難しくないところです。

北朝鮮は戦争が勃発することもやむなしと
いう姿勢でいるのに対し、米国も一度打った喧嘩を
取りやめる気はないという様子です。

今のままだと米国が北朝鮮に対して
攻撃開始することは現実的に
起こりうることを想定しなければ
ならないかもしれません。

北朝鮮が米国からの攻撃を受けたとしたら、
何かしらの報復的な攻撃はあると思われます。

ですから、米国が北朝鮮に対して
先制攻撃を始めるのであれば、
起こりうるリスクも想定しながら
慎重に対応することも必要かなと。

 

また、その報復攻撃があった場合の
矛先とされるのが日本、韓国、米国
と言われているので、どこにミサイルなどが
発射されるのかは読めません。

 

だからといって我々一般市民が
できることというと、避難して
安全の確保をすることくらいなのですが、

一番いいのはお互いに攻撃するのを
辞めること、もしくは北朝鮮のトップを
退治することで丸くおさまるような気も
しなくはありません。

 

何もないことを祈りたいところですが、
暫くの間は気持ちが休まりそうに
ありませんね・・・

 

 

北朝鮮 ミサイル発射のXデーに対し世間の反応は?

 

 

北朝鮮のミサイル発射に関しては
韓国大統領選と関係しているのではないか?
という噂もありますが・・・

 


引用元 goo.gl/CXzGat

 

 

 

 


引用元 goo.gl/CXzGat

 

 

 

 


引用元 goo.gl/CXzGat

 

 

 

 


引用元 goo.gl/CXzGat
4月もミサイル発射の噂がありましたが、
結果どうなるかはわかりません。
慎重になり過ぎても逆効果かもしれないため
思い切った攻め方も必要かもしれません。

 

 

 

 

※北朝鮮のミサイル発射に関連する記事は
別でも取り上げています。よろしければご覧ください。