小林麻央さんが6月16日に
ブログkokoroの最新記事「涙」を
更新しました。

 

今回のブログ記事はアメンバー限定では
ないものの、転載や転用は厳禁と
されていますのでご注意いただきたいと
思います。

乳がんのため闘病中である 小林麻央さんの
現在の病状では車いすが必要なほどに
身体が衰弱している状態です。

小林麻央さんは、顎の転移によって
口を挙げることも痛みの為に難しい状態です。
そのため、会話することも難しいので
子供たちとの会話はipadの筆談であるときも。

そんな小林麻央さんの病状がとても気になりますが、
6月16日に更新された最新の記事である「涙」は
転載・引用禁止となっています。

今回のブログ kokoro 「涙」は
アメンバー限定記事ではありません。

にもかかわらずなぜ、転載・引用禁止としたのでしょうか?
この理由については、小林麻央さんの深刻な現在の
病状について綴られていたからです。

スポンサーリンク

小林麻央 足のむくみもがん転移による影響か?

小林麻央さんは、身体全体に癌が転移して
いる状態だと言われています。
その痛みは、きっと僕たちの想像を絶するような
ものだと思われます。

それに加えて、がん転移による影響なのか
足のむくみがふくらみ、目に見えてわかるほどに
症状としてはよろしくないものに。

以前から、足のむくみに関する噂は
ありましたが、ブログkokoro「涙」で見かけた
足のむくみは思ったよりも凄いという
印象を受けました。
(画像に関しては転載禁止とされているので
控えさせていただきます)

小林麻央さんの現在の病状は、
人との会話でさえ 5分程度が
限度のようで、息が苦しくなるとのこと。

スポンサーリンク

小林麻央さんは絶えず酸素のチューブを
使っている状態なので、肺に転移していることも
考えられます。

また、足のむくみは太ももに
妊娠線みたいなものができるほどに
ふくらみが凄い様子に・・・

足湯や玄米カイロ等で血行を
よくすることでむくみのケアをしているものの、
もしかすると内臓が悲鳴をあげて
しまっているのかもしれません。

小林麻央さんの子供たちは
大好きな母親の為に日々ささやかながらも
フォローをしているようです。
それは、ここ数日のブログkokoroを
ご覧いただければおわかりになると思います。

たとえば、足湯でお湯をかけたり
玄米カイロを乗せてあげたり、
痛みのシートを記入したり、
車いすに花を飾ったり

このような振る舞いからも
ふたりの子供は本当にお母さんが
好きで心配なんだなと感じます。

 

 

小林麻央さん本人もここ数日の記事を
見ていると、文字の数が多かったり
どことなく文章にもテンションが挙がっているような
印象を受けたので、

子供たちとの触れ合いというのは
科学的な治療よりももしかすると
効果的なのかもしれないですね。

 

おわりに

小林麻央さんが今回アメンバー限定記事でも
ないのに転載禁止とした理由のひとつには、
もしかするとネットニュースで報じられることを
避けたかったというのがあるのかもしれません。

 

絶対数でいえば、小林麻央さんの病状を
心配する人のほうが多いとは思いますが、
それでも若干は心無い発言をする人たちも
いるために、

そのために小林麻央さん本人も
言わようのない、不必要な批判に心を
痛めたくないという気持ちがあったとしても
おかしくはないでしょう。

 
今回の「涙」を読む限りでは、
現在新たな苦しみに襲われているといった
様子はなさそうですが、それでも足のむくみの
様子を見る限りでは、深刻な病状であることには
変わらないかなと思います。

 

ブログの最期で、

ブログは私の吐露の場所照れだなー

引用元 https://ameblo.jp/maokobayashi0721/

 

と締めくくっていたことを考えると、
普段会話することもままならず、
身体を思うように動かすことが
難しい状態であれば、自分の感情を吐き出せる
ブログの存在はとっても大切なんだろうなと
感じました。