【59話までのあらすじ】

悟空・ビルス・ウィス・界王神シンの
4人は、第10宇宙の界王神界に
再び訪れました。

目的はザマスの悪事を
食い止めるため。

そして、一行はザマスの
悪事を働かせる現場を
押さえることに成功し、

ビルス様がザマスを破壊します。

過去に戻ったトランクスは、
子供のトランクスに激を入れられます。

ベジータは重力室で
修行をしています。

話は戻り、ウィスさんは
時間を戻すことができるので、

証拠を押さえることで、
ザマス破壊することを決行。

しかし、未来世界までは
変えることができなかったようで、

ザマスとゴクウブラックの存在を
消すことはできなかったようです・・・

 

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超 60話ネタバレ

なんと、ザマスとゴクウブラックは、
未来世界では普通に生きていたようで。
悟空・ベジータ・トランクスの3人は、
再び未来に行き、ゴクウブラックと
ザマスに戦いを挑みます。

 

そして、ゴクウブラックは
悟空のクローンじゃなかった
らしいけど、いったい
どういうことなんだろう?

 

そして戦闘力の差がかなりあると
思われるけど、勝算はあるのか??

 

【10月2日追記】

ゴクウブラックの正体はザマス本人が、
スーパードラゴンボールによって
身体を入れ替わったということが
判明しました!

61話では人間ゼロ計画の真相が
語られる?!ようですが、

ザマスがゴワスの命を奪い、
界王神になり替わってゴクウブラックを
誕生させるまでのいきさつが
語られることでしょう。

スポンサーリンク

 

ドラゴンボール超 60話感想

 

正直思うのが、精神と時の部屋で
修行していかないんかい?!

ということです。

そんなんで勝てるんかい?!
的な感じもしますが、

果たしてどうなることやら。

だけど、前回の戦いで、
死の淵から蘇ったから

パワーアップはしているんだろうけど。

 

やっぱり、全王様を呼んで
退治して貰うというのが
良さげな気がするけど
どうなんだろうか???

 

そしてゴクウブラックの正体について
いよいよ明かされることになるわけですが、

「え、孫悟空のクローンじゃないの?」

と思ったりもするけど違うのだろうか??

 

やっぱりゴクウブラックの発言で

「この身体が欲している」

的なものがあったけど、
やっぱり誰かが乗り移っているの??

ドラゴンボールから生まれた
クローン的な存在のはずなのに、

正体もくそもないんだけどなあ
という気がするけどあなたはどう思う?

僕は、ゴクウブラックとは、
破壊神的な位置づけじゃないかと
思います。

あの服の色が灰色であることや、
ザマスは不死身になったのに
ゴクウブラックは不死身にならなかった
ことが、どうもフラグ的なものだと
感じてしまいます!

このところも、きっと60話で
明らかになるんでしょうね!

良かったらコメントでもください!

 

【10月2日追記】

なんと、ゴクウブラックの正体は
ザマス本人だったという事が
明らかになりました!

これは衝撃の事実です!
なんとスーパードラゴンボールで
ザマスと孫悟空の身体を
入れ替えたようで、

お前はギニューか!
と突っ込みを入れたくなりますが、

ギニューに引き続き、
身体を入れ替えられてしまった
悟空はモテモテですねえ~

って違うか!

じゃあザマスはなぜ同じ
時間軸にいるのか?

ということですが、
多分ゴクウブラックになった
ザマスが、

時間軸の違うザマスのいる時代に
タイムスリップをして、
スカウトをしたのかなと。

最初に色んな人が予想していた
ゴクウブラック=ザマス説は
間違っていなかったのは衝撃でした!

どうりで話し方が神様っぽい感じだったし、

「この身体が求めている」
とか
「この身体になじんでくる」
というような誰かが悟空の身体に
乗り移っているような描写があったので、

これでしっくりきました。
ひとつ疑問なのが、

ゴクウブラックのほうのザマスが
なぜ不死身にならなかったのか
ということ。

これは悟空の身体に乗り移ったことで、
サイヤ人である身体が強さを
求めていったからなのだろうか?

このことが不死身のザマスを
倒すためのフラグであってほしいなと
願うばかりです・・・