デビスカップ2016大阪ワールドグループ・プレーオフに、
錦織圭選手が参加するのが公式に決定しました。

日本は3月のデビスカップ1回戦で、
英国に敗退していることから、
今回のプレーオフは
ワールドグループへの入換え試合なのです。

勿論錦織選手が参加しなくては
残留できる可能性は 相当ダウンしてしまう為、
よい知らせです。

また残留をかけての日本の相手はウクライナです。
ウクライナは欧州・アフリカグループ1部で
オーストリアを撃砕して、レーオフに出て来たようです。

2016年はリオ五輪もあって相当
カツカツなスケジュールになりますが、
日本チームの残留ができるよう応援していきましょう!!

 

 

【日本選手メンバー】

錦織圭(シングルス7位、ダブルス822位)
杉田祐一(シングルス82位、ダブルス653位)
西岡良仁(シングルス85位、ダブルス416位)
ダニエル太郎(シングルス101位、ダブルス1228位)

日本チームは3月の英国戦から、
ダブルス要員であった内山靖崇選手のかわりに、
最近順調で世界ランクTOP100内に
加わってきた杉田祐一選手を 迎え入れました。

多分シングルスはエースの錦織選手と
ダニエル太郎または杉田祐一で、

ダブルスが西岡良仁とシングルスで
離脱した選手といった体制になる事が想定されます。

また3月の英国戦では事によっては、
錦織選手のダブルスでの参加も 想定されたものの、
最近のカツカツな予定や錦織選手が
7月に脇腹を損傷 していることを考えれば、
その見通しは出てこないと思います。

 

日本は17日現在で3連勝し、
ワールドグループの残留が
決定した模様です!!

 

【ウクライナ選手メンバー】

I・マルチェンコ(シングルス63位、ダブルス591位)
S・スタコフスキー(シングルス92位、ダブルス259位)
A・スミノフ(シングルス308位、ダブルス1131位)
D・モルチャノフ(シングルス389位、ダブルス89位)
カレニチェンコ(シングルス657位、ダブルス419位)

プレーオフの日本の対戦相手のウクライナは
思うようにはいかない強敵となりえると思いきや、
現在三連勝しているでどうにかなった??
という状況です。

ちなみに、

マルチェンコは28歳ですが現時点の
世界ランクが50位のキャリアハイの選手ですが、

全米オープンでは棄権勝ちとは言え
第14シードのキリオスに勝って4回戦に進出。

4回戦でも第3シードのワウリンカ相手にして、
敗れはしたものの、1セットをとるといった健闘ぶり。

またスタコフスキーもキャリアハイの
世界ランクは31位で、 シングルスとダブルス
ともに四大大会で3回戦に進んだベテラン選手。

錦織圭選手はさておき、ダニエル太郎選手や
杉田祐一戦にしたら 高い壁となってしまうかも?!

 

 

 

デビスカップ2016大阪の試合予定

日本-ウクライナ

球技場:大阪靭テニスセンター サーフェス:ハード (日程)
9/16(金) 11時~ シングルス2試合
9/17(土) 11時~ ダブルス1試合
9/18(日) 11時~ シングルス1試合 3勝したほうが勝ち。

以降の試合の打ち切りの可能性もあり。

 

民報での放送予定

デビスカップ2016大阪ワールドグループ・プレーオフの
TV番組放送は、 今のところWOWOWオンリーです

今年は久々の日本開催なので、
もしかすると地上波やBS等での放送も
ゼロではないかもしれません。

その場合には追記しておきますので
よろしくお願い致します。

【WOWOWの放送予定】

9/16(金) AM10時45分~
9/17(土) AM10時45分~
9/18(日) AM10時45分~

 

 

デビスカップの試合をネットで観る方法

fromHOT

最初の広告はちょっと
うっとおしくてスパムっぽく感じますが、
そんなことはないのでご安心ください。

対戦国の名前が表示されているので
わかりやすいと思います。

fromHOT.com

 

 

ニコニコ動画

リアルタイムで閲覧するのは
難しいかもしれません。

しかし、試合終了後には
アップされているようなので、
割と早いタイミングで鑑賞することができます!

※ニコニコ動画を閲覧するには、
会員登録が必要で(無料です)
事前登録が必要になりますので
ご注意ください。

 

ニコニコ動画 デビスカップ