2016年も9月に突入し、
台風の季節となりました。

 

先週は台風10号が東北・北関東に
舞い込んできて、大変なことに
なりました。

 

そして、今度は台風12号が
長崎に上陸しそうだし、

そして、更には台風13号のたまごが
発生したということで、

日本に上陸したら
どうなるんだろう?

という不安がよぎりますね。

岩手県では大変なことになったので、
台風12号による被害が心配されるところです。

ということで、米軍とヨーロッパの
最新情報を追っていきましょう!

スポンサーリンク

 

台風のたまごとはいったい?

台風のたまごとは聞き慣れない
言葉ですが、台風の初期段階で、
台風になる前の熱帯低気圧のことです。

海面の水温が高い赤道付近の海上で
発生する積乱雲の集合体のようなもので、
発生順に並べると以下のようになります。

 

①たまご 

②発生期 

③発達期 

④最盛期 

⑤衰弱期

 

という5段階で発展していきます。

 

スポンサーリンク

 

米軍の台風13号に関する最新情報

米軍の情報では台風13号は
まだ熱帯低気圧で「LOW」レベルとのこと。

※米軍の予報は熱帯低気圧から
台風へ24時間以内に発展する
可能性を
「LOW」「MEDIUM」「HIGH」
3段階に分けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパの最新予想

 

9月6日 北上し沖縄の東方海上

9月7日 本州の南方海上

9月8日 本州の南方海上を北進し関東を直撃しさらに北上

9月9日 太平洋に抜ける

引用元 goo.gl/mOLzS3