12月1日放送の「沸騰ワード10」に
ゲスト出演の俳優の本郷奏多さんのガンプラ愛が
ヤバいということで、ネット上で話題に
なっています。

ガンプラというと、世代を超えて
愛されているという印象もうけますが
本郷奏多さんというと、

潔癖症だったり麻雀好きだったりと
イケメンながら彼女ができない要素を
持っている俳優さんであるという
印象を抱いています。

 

今回は、そんな本郷奏多さんの
ガンプラ愛から伝わるオタク気質について
迫っていきたいと思います!

 

 

本郷奏多のガンプラ愛がヤバイ!【画像有】

 

本郷奏多さんがガンプラに目覚めたのは、
小学2年~3年の頃でSDガンダムの
プラモデルを買ってもらったことが
きっかけのようです。

ガンダムを実際に観るようになったのは、
中学生の頃にDVDを全部観たようです。

中学生の頃からもガンプラを作って
いたそうですが、大学生になった頃からは
本格的な塗装もはじめるようになったそうです。

 

ちなみに、下の画像は
本郷奏多さんが作ったガンプラの
コレクションだそうです。

kaza01-440x587

引用元 http://hobby.dengeki.com/reviews/286550/

 

これ以外にも箱にしまってある
「2軍」なるものもあるそうです(笑)

 

こういうのを見るとガチなんだなと
思ってしまうわけですが、
本気でガンプラが好きなのが伝わってきます。

僕も小学生のころまでは
ガンプラやミニ四駆にはまっていたので
プラモ少年の気持ちはわからなくは
ありませんが、

今どきのプラモは塗装をせずとも
完成度の高いものが作れるはず。
(そのぶん値段も張ると思いますが)

 

もしかすると、本郷奏多さんは
リアルな女性よりも
ガンプラのことを彼女だと
思っているのかもしれませんね(笑)

 

ちなみに、ガンプラ愛は
プラモデルを作ることに
とどまらず、

声優としてガンダムビルド
ファイターズに出演するほどのようです。

 

俳優業よりも裏方でも活躍できそうな
気がしますが、大学時代は
どちらかというとリア充な生活だったそうで、

映画サークルを立ち上げていて
100人以上の部員をまとめていたそうです。

 

もはや本郷奏多さんにとって
役者の仕事というのは
好きなことをするための資金繰り
なのかもしれませんね?!

 

 

本郷奏多 ガンプラ以外の趣味は?

 

本郷奏多さんはガンプラ以外にも
麻雀が好きなこともテレビでは
取り上げられていました。

 

ガンプラが好きということで
アニメもすきなのではないかと
思いますが、

「進撃の巨人」
「闇金ウシジマくん」
「鋼の錬金術師」

といったアニメが原作のものにも
出演しています。

また、意外なところでは
あのVAMPS/ラルクアンシエルの
HYDEさんとも交流があるようです。

 

 

普段は外出するのがあまり
好きではなく、ひきこもりがちな
性格である反面、

交流関係も広そうなので
ただのオタクではなさそうですね。

 

まあでも役者さんというのは、
意外な一面があったほうが
面白味があって感情移入されやすく
なると思うので、

こういうぶっちゃけ話は
個人的には面白いな~と思います!