作曲家で歌手だった平尾昌晃さんが
肺炎のため79歳でお亡くなりになったと
いうニュースが舞い込んできました。

平尾昌晃さんは家族構成が凄いと
いうことで噂になっているようですが、
遺産分配なども凄いことになりそうですね。

今回はそんな平尾昌晃さんの人物像や
家族、そして遺産相続などについて
取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

平尾昌晃さんとはどんな人物だったのか?(経歴やプロフィールなど)

生年月日は1937年12月24日で生まれは
東京都となり、年齢は79歳でした。

また、最終学歴は慶應義塾高等学校を中退。
もともとはジャズが好きで幼いころから
親しんでいたようです。

また、小学校高学年の時に
英語で歌ったのど自慢が
高評価だったようで、当時から
歌がうまかったようですね。

慶應義塾高等学校中退後は
ジャズ喫茶にて活動していた際に
渡辺プロと映画監督に見初められて
石原裕次郎出演の映画「嵐を呼ぶ男」に
出演し、その後1958年に歌手デビューを
果たします。

 

そして、歌手デビューを果たした後は
ミッキー・カーチスさんと山下敬二郎さんと
共にロカビリーブームの立役者になります。

その後、1960年代からは作曲家として
ヒット曲の提供を始め、
その後「平尾ミュージックスクール」を
設立し、音楽指導を行うようになります。

また、近年では日本作曲家協会の常務理事を
務めるなど、裏方での活動も注目されて
いたようです。

プライベートでは2度の結婚歴と離婚歴があり、
子供も3人いるそうです。

 

スポンサーリンク

平尾昌晃の家族構成について

 

最初の奥さんは女子大生だった!

平尾昌晃さんが最初に結婚をした年は
1972年で、その相手というのは
19歳年下の当時女子大生だった女性とのこと。
また、その時に一児(男の子)が誕生しています。

暫くは幸せな家庭生活を送っていたものの、
平尾昌晃さんの不貞により離婚することに・・・

離婚の際は、慰謝料として
長男が成人するまでの養育費(毎月15万円)と
プラス1600万円支払う事で決着がついたのだとか。

 

2番目の奥さんは歌手だった!しかも21歳年下!

2番目の奥さんとは1978年に再婚しています。
その相手とは、歌手の小沢深雪さんという人物で、
なんと24歳もの年齢差があります!

 

——————————————————————-
小沢深雪さんは、元々
「平尾ミュージックスクール」の
1期生だったようで、1975年に
歌手デビューを果たしたそうです。

残念なことに1980年代半ばに
離婚をして、現在は再婚して
海外にて日本料理店を営んでいるとか。

——————————————————————-

 

ふたりの間にはふたりの男の子が
生まれましたが、
残念ながら離婚することに
なってしまいます。

その後、2016年に再婚していたそうなので、
現在の奥さんにも遺産が入ることには
なるでしょうね。

 

平尾昌晃の息子がヤバい!遺産相続で揉める可能性は?

平尾昌晃さんには1番目と2番目の
奥さんの子供を合わせると、
3人の子供がいることになります。

しかし、現在明らかとされているのが
平尾亜希矢さんと平尾勇気さんになり、

亜希矢さんは美容系や芸能プロダクションに
関わっているようで、
勇気さんは現在音楽家として
活動をしているようです。

しかし、勇気さんのルックスをみると
どこかチャラい感じもしますね(苦笑)

 

遺された遺産については
3人の息子に渡るものだと思いますが、
今でも平尾昌晃の作曲した曲の
カラオケで歌われた印税が入ってくるそうで、
その額は億になるとも言われています・・・

もしかすると毎年印税だけでも
暮らしていけるほどの額かも
しれませんね・・・

 

遺産に関しては均等に振り分けられるでしょうけど、
それでもこういう相続に関わることは
揉めそうな気がします・・・