TAKAです。先日、
友人のまこちゃんと話をしていたときに、
ハロウィンの話が出ました。

まこ「ハロウィンといったらコスプレよね~」

TAKA「え?コスプレなんてするの??」

「お金かかりそうだな~」

まこ「そんなことないよ」

「手軽にできて楽しいと思うよ♪」

「せっかくだからゾンビとか、
ホラー映画に出てきそうな怖いのに
変身してみたいな♡」

TAKA (‘Д’)

ということで、上のやりとりでもあるように、
10月31日のハロウィンに向けて、
インパクトのあるゾンビのコスプレをしてみたい!
といった人もいるのではないでしょうか?

海外ですと、ドイツでも毎年ゾンビメイクの
お祭りをやっていて、
まるでホラー映画の世界にでも
入り込んでしまったかのような錯覚に陥りますww

ということで、今回はそんなゾンビメイクに関しての
ポイントをご案内していきます!

ハロウィンでかわいいゾンビメイクを実践するコツ

ホラー映画にいるような、生々しい感じの
ゾンビも悪くはないけど、差別化の為に
少しかわいかったり、色っぽい感じのメイク
なんかも良いなと思います!

そんな感じで、やり過ぎない程度に
かわいくできるようなメイク道具や
衣装をご案内しますね。

ゾンビメイクというと、生々しい感じの傷や
血のりを使って気味が悪い感じのもの
ということが連想されますが、
詳細につきましては動画をご覧頂きたいと思います。

動画をご覧いただくとわかると思いますが、
まず第一に、普通のいつもの感じのメイクをします。

そして、そんないつもの感じのメイクの上に、
ゾンビらしさをプラスしていく感じでしょうかね。

黒のアイシャドウで、顔を汚れた感じにしたり、
目の下のクマを描くことで、よりゾンビっぽく
なるのかなと。

肌の色はこれまでのようにファンデーションでも
構いませんし、ちょっと不健康そうな感じの(笑)
灰色とか青ざめた感じを出すために青色っぽいものでも
良いかもしれません。

また、傷のメイク方法も、 余り過激すぎない程度に
傷を描いていくのが良いでしょう。
傷については、以下の動画でも参考になると思います。

ただし、傷のメイクには時間がかかるので、
もっと手軽にできる、水で貼れるタトゥーシールもありますよ!

 

 

メイクのほうがバッチリできたなら、
次は衣装ですね♪

衣装とメイクが揃ってはじめて
ハロウィンだな~という感じがします!

ということで、ハロウィンの衣装について、
ご案内したいと思います!

 

 

 

 

ハロウィン ゾンビメイクにお似合いな衣装

 

 

こんな感じのちょっとやさぐれた感がする
ドレスとか、ナース服とか、
あとは映画スーサイドスクワッドに出ていた
マーゴット・ロビーのような恰好なんかも
いいかもしれませんね♪

 

衣装やメイクを合わせても一万円以内で
できる手軽なもので、
しかも簡単にできるものですから、
10月31日は張り切ってコスプレさせるのも
いいかもしれませんね!

ただし、コスプレをするのは、
都会の街中だけにしたほうが
よさそうです。

コスプレをして田舎の道を歩いていたら、
職務質問どころか、
おじいちゃんおばあちゃんたちが
びっくりして騒ぎになりかねないですからね(苦笑)