西城秀樹さんが63歳で
亡くなったということで
世間を騒がせているようです。

 

 

西城秀樹さんが63歳だったということにも
驚きでしたが、若い頃はどのような
雰囲気だったのでしょうか?

 

今回はそんな西城秀樹さんの若い頃と
現在の姿について比較していきたいと
思います。

 

スポンサーリンク

 

 

西城秀樹 プロフィール

 

 

 

【出生名】 木本 龍雄
【生誕】 1955年4月13日
【出身地】広島県広島市(現:東区)東蟹屋町
【死没】 2018年5月16日(63歳没)
【学歴】 明治大学付属中野高等学校定時制卒業

 

ジャズギターが趣味だった父親の影響で
幼少期より洋楽を好んで聴いていました。
また、ジャズスクールに通ってドラムを
習ったりもしていました。

 

小学5年生時よりバンドを結成して以来、
バンド活動を継続していて中学生のときには
アメリカ軍の岩国基地のライブハウスにも
出演していました。

 

芸能界入りのきっかけは、高校時代に
ジャズ喫茶にてバンドで歌っていた時に
スカウトされたことでした。

1972年3月25日に「恋する季節」で
「ヒデキ」の愛称で歌手デビューを
果たします。

 

以降、「情熱の嵐」「ちぎれた愛」
「愛の十字架」「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」
「リトルガール」「抱きしめてジルバ」
「ブルースカイブルー」「ギャランドゥ」
といったヒット曲に恵まれ、

日本レコード大賞や紅白歌合戦では
おなじみの曲となっていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【画像比較】西城秀樹の若い頃も現在もイケメン!

 

ここでは、西城秀樹さんの若い頃と
現在の画像を比較していきます。
まず、若いころの画像を見てみましょう。

hideki

引用元 http://mikarin1215.com/kasyu/8273/

 
どことなくですが、今でいうジャニーズに
いそうな雰囲気がしますね。

また、もともとのイメージもあるから
なのだと思いますが、ロック歌手っぽい
雰囲気も伝わってきますね。

 

 

そして、下の画像が現在の
西城秀樹さんの姿です。

ent17091615060011-n1

引用元 https://www.iza.ne.jp/

 

 

現在は63歳だったことを考えると
年相応といったところでしょうか。

 

それでも、どこかワイルドな雰囲気を
感じさせるのはさすがだなと思います。

 

 

 

さいごに

 

西城秀樹さんの訃報が流れてきたときは、
思わず「マジか?」と叫んでしまった
わけですが、

同じように思った方は少なくはないかと
思います。

 

また、奇しくもちびまる子ちゃんの
お姉ちゃんの声優だった水谷裕子さんが
亡くなった人近いというのは、
何かしらのメッセージだったのでしょうか?

 

 

ご冥福をお祈り申し上げます。