2月9日に催された平昌五輪の開会式に
出演した人面鳥の顔がリアル過ぎて
怖いと話題になっています。

 

 

また、開会式の内容が日本の
リオオリンピックでの閉会式の
内容と似ていて、パクリではないかと
噂になっています。

 

今回は、そんな平昌五輪の開会式に
登場した人面鳥やパクリ疑惑について
取り上げていきたいと思います。

 

 

 

平昌五輪 開会式に登場した人面鳥がヤバい!

 

この人面鳥といい、オブジェのモルゲッソヨ
といい、韓国との美的センスを
疑いたくなってしまいます・・・orz

ちなみに、もるげっそよについては
別の記事でも取り上げていますので
よろしければご覧ください。

【画像】モルゲッソヨ 韓国語の意味は?オブジェやAAがヤバい!

ちなみに、この人面鳥について、
ネット上ではかなり反響があるようです。

 

 

 

 

 

たしかに怖いですよね・・・
なんでこんなものを作ったんだろうか・・・

 

 

平昌五輪 開会式がパクリ!日本のリオ五輪の内容と似てる?!

 

平昌五輪の開会式の前に、
リハーサル映像が公開されていたようです。

そして、そんな開会式の映像では
リオ五輪閉会式にて催された
日本のパフォーマンスのようで
パクリなのではないかと噂されています。

平昌五輪 開会式 リハーサル動画

リオ五輪閉会式動画

こうして観てみると、
日本のパフォーマンスのように
輪になって四角い電飾を
動かしていたりとパクリを
否定できない様子が伺えます。

 

ちなみに、パクリ疑惑のみならず、
リハーサル実施時にはマイナス22度
という寒さだったために観客からは
ブーイングになったとか。

そして、開会式の予算は日本円で
約60億円かかったと言われています・・・

 

 

 

さいごに

 

閉会式の予算が60億もかかっているわりには
怖いものを見せられたリ、パクリ疑惑を
抱かれてしまったりと、

話題にはなっているものの
モラルのなさが露呈してしまったことが
マイナスになっているような気がします。

 

韓国はこのことで中国に次ぐ
パクリ国家として有名に
なってしまうのでしょうか?!