11月14日放送の「マツコの知らない世界」に
ゲスト出演の「柿の種研究家」である
中倉隆道さんがゲスト出演します。

元々はNHKのアナウンサーだったそうですが、
柿の種が好きすぎて退職してしまったという
ちょっと異色な人物ですね・・・
(もしかするとアウトデラックスにも
出演できるかもしれませんね)

 

今回は、そんな中倉隆道さんの
私生活や仕事について取り上げていきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 

中倉隆道 プロフィール

【出身地】神奈川県横浜市
【生年月日】1977年10月10日
【最終学歴】中央大学大学院理工学研究科

引用元 wikipedia

 

【略歴】
2002年にNHKに入局して福岡、宮崎、松山、
ラジオセンターを勤務した後の
2015年3月22日付で退職する。

現在はフリーアナウンサー兼
自称アニメ研究科、柿の種研究家、
料理愛好家

として活動中?!である。

 

現在はまだ独身のようですが、
もしかすると交際相手は
いるのかもしれません。

 

また、柿の種がガチで好きなようで、
常日頃公式ブログにて柿の種やアニメの
レビューをしているようです。

 

 

 

 

 

こうして見てみると、柿の種や
アニメに関する愛を感じますね。

スポンサーリンク

 

中倉隆道がNHKを退職した理由とは?

中倉隆道さんがNHKを退職した理由は、
本人も語っているように
「辞めさせられたわけではない」
とのことです。

現在40歳ということで、サラリーマンとしての
生き方に疑問を感じて独立してでも
自分のやりたいことに没頭したいと
考えたのかもしれません。

現在はフリーランスで活動されている
ことからも、いろんなしがらみで
やりたいことができないよりも、

思い切ったほうが良いと
判断したのでしょうね。

 

 

 

中倉隆道 柿ピーとの出会いは?

中倉隆道さんの柿ピーとの出会いは、
2002年からとのこと。

幼い頃から和菓子が好きだったそうで、
誕生日のケーキも大判焼きにしてもらうほど
和菓子が好きだったそうです。

 

学生の頃までは父親のおつまみを
貰う程度だったものが、
社会人になってからは大人買いするほどの
柿ピー好きになっていたそうです。

なぜそれほどまでに柿ピーが好きに
なったのかはわかりませんが、

元々洋菓子よりも和菓子が好きだったことや
甘いお菓子よりもおかきなどが好きだったことも
関係しているのかもしれません。

 

 

さいごに

最初に「柿の種研究家」と聞いて
「そんな仕事あるの?!大丈夫?!」
と思いましたが、

ちゃんとフリーランスで
活動されているようですね。

元々アナウンサーとして
活躍されていたでしょうから、
それなりにやっていけるのかもしれません。

 

中倉隆道さんのように、
フリーランスとして頑張る人は
大変だと思いますが、

なんだかついつい応援したく
なるものですね。