12月3日に放送されたM1グランプリで、
上沼恵美子さんがマジカルフラワーに対して
激怒していたことが話題になっています。

 

そのうえ、ネットニュースでもこのことが
取り上げられているようで、なんだか
すごいことになっていますね(汗)

 

しかしながら、なぜ上沼恵美子さんは
そこまでマヂカルラブリーに
激怒したのでしょうか?

今回はその理由について
迫っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

上沼恵美子が激怒したマヂカルラブリーとは?

 

 

 

 

マヂカルラブリーのプロフィールを
取り急ぎ簡単にまとめていきます。

 

ボケ(イケメン)担当の野田クリスタル

 

 

 

【生年月日】1986年11月28日(31歳)
【身長】178cm
【血液型】A型
【出身地】神奈川県横浜市

舞台での服装は主にランニングシャツ、
デニム、裸足といういで立ち。

 

突っ込み担当の村上

【生年月日】1984年10月15日(33歳)
【出身地】愛知県
【血液型】O型
【身長】181センチ
【学歴】法政大学

 

南海キャンディーズの山ちゃんや、
ガリガリガリクソン、渡辺徹に
似ていると言われます。

今の外見からは想像できませんが、
17歳の頃は痩せていて男前で
モテていたそうで、他校の女子からも
告白されていたそうです。

 

 

 

マヂカルラブリーの馴れ初めや、戦歴について

 

2007年2月に客としてライブに来ていた
村上が野田をスカウトしたことで
そのままコンビを結成していたようです。
コンビ名を「マジカル」ではなく、
「マヂカル」にしたのは、
ネットで検索したときの検索結果で
上位に表示されることを狙ったから
とのこと。

 

また、各コンテストの戦歴は
以下のようになります。

 

 

  • M-1グランプリ2007 3回戦敗退
  • キングオブコント2008 2回戦敗退
  • M-1グランプリ2008 初の準決勝進出
  • キングオブコント2009 1回戦敗退
  • M-1グランプリ2009 3回戦敗退
  • M-1グランプリ2010 準決勝進出(予選順位21位)
  • THE MANZAI 2011 認定漫才師
    ワイルドカード決定戦進出(本戦サーキット順位17位)
  • THE MANZAI 2012 認定漫才師
  • キングオブコント2013 初の準決勝進出
  • THE MANZAI 2013 2回戦敗退
  • キングオブコント2014 2回戦敗退
  • THE MANZAI 2014 2回戦敗退
  • M-1グランプリ2015 準々決勝敗退
  • M-1グランプリ2016 準決勝敗退(予選順位13位)
  • M-1グランプリ2017 決勝進出(結果10位)

 

やっぱり、このシーンは何度見ても
強烈だなという感じですね(笑)

とろサーモンの優勝はどこへやら
という感じですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

上沼恵美子がマヂカルラブリーに激怒した理由とは?

 

2017年度のM1グランプリでの審査員だった
上沼恵美子さんがマヂカルラブリーに
激怒した理由はいったいなんだったのでしょうか?

 

「よう決勝に残ったな」

と上沼恵美子さんは、マヂカルラブリーに対して
不満をぶつけていたかのようにも見えました。

その激怒した理由については、
意外としょうもない理由だったぽくて、
「好みじゃないから」というのが
理由のようです。

とはいえ、83点もつけていますから、
ホントにdisられているのだとしたら
もっと点数は低いのではないかと
思うんですよね。

しかも、このことで注目度が
おそらく上がったでしょうから、

むしろ上沼恵美子さんには
感謝しないといけないかも
しれませんね?!

上沼恵美子さんも関西の人ですから、
関西仕込みのブラックジョークで
いじった結果、炎上っぽい状態に
なってしまっただけではないかと
思うんですけどね・・・

 

 

さいごに

 

なんだか、2017年のM1は、
やっぱり上戸彩さんと上沼恵美子さんが
持っていったような気がしますw

 

本来お笑い芸人がグランプリを決めるための
登竜門であるはずなのに、
ゲストのほうが目立ってしまうなんてorz

 

 

暫くは、ヤフーニュースなどで
取り上げられて話題になることでしょう。

そして、とるサーモンがグランプリに
なりましたが、

マヂカルラブリーも今後は
オファーが増えてブレイク
していくかもしれませんね?!