11月24日放送の
爆報!THE フライデー」に
ゲスト出演の神田川俊郎さんが、

2010年に長年連れ添った妻と離婚
したそうで今回テレビ初で熟年離婚の
真相について語るそうです。

 

また、神田川俊郎さんといえば
「料理の鉄人」に出演していて
料理の腕前も一流だったということは、
世間的にも知られていることだと思います。

 

また、一方では結婚後もいろんな女性との
浮名も流していたそうで、
もしかするとそういったことの積み重ねが
熟年離婚に繋がったのかもしれません。

そして、現在娘さんがおられると
いうことですが、いったいどんな
人なのでしょうか?

 

今回はそんな神田川俊郎さんの
現在について迫っていきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 

神田川俊郎のプロフィール

【生年月日】1939年11月15日
【出身地】京都府
【学歴】京都市立近衛中学校

引用元 wikipedia

 

 

中学を卒業した後に16歳で料理人を
志すようになり、料亭「なだ万」で
修行をします。

22歳の時に創作おでんの店
「ふく柳」を開いて独立します。

その後、1965年には大阪の北新地に
日本料理店の「神田川」を
オープンさせます。

現在では、大阪市北区にて
「神田川本店」「味神田川」
「和ふらんす神田川」「おでん懐石雪月花神田川」
の4つの店舗を経営しているようです。

全国的に有名になったきっかけは
フジテレビで放送されていた
「料理の鉄人」だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

神田川俊郎の現在と熟年離婚の真相とは?

 

神田川俊郎の現在

料理の鉄人で全国的に有名となった
神田川俊郎さんは、現在77歳になります。

しかし、現在もまだまだ元気なようで
2017年に行われた大相撲の春場所では、

連日もの間試合観戦をしている
神田川俊郎さんの姿がテレビにも
映し出されていたようです。

しかし、その姿を見てネットでは
「お店は大丈夫なのか?」
心配される一幕もあったとか。

 

因みに、神田川俊郎さんが
座っていたところというのは、

維持員席といわれるところで、
(大阪では6年間で130万円)を
寄付すると、座れるようになるそうです。

しかし、年間にすると20数万円と
なるわけで、毎月1万5千円以上も
払っているという計算になりますね。

月々の支払ならばちょっと
節約すればなんとかならないことも
ありませんが、一括の支払いだとしたら
厳しいものがありますね・・・

 

さすがは売れっ子料理人という
感じでしょうか。

 

神田川俊郎の熟年離婚の真相とは?

 

神田川俊郎さんは、2010年に
40年の間連れ添った奥さんと
熟年離婚をしています。

2010年当時に熟年離婚が
発覚した時には、具体的な
内容には触れず、

「すべて自分が悪い」と
語っていました。

また、実は離婚する20年以上も前から
別居していたとも言われています。

また、離婚の事実について、
神田川俊郎さん本人が
「わたしが悪い」と語って
いたことや、

 

若い頃から浮名を流していたそうなので、
もしかすると女性関係が離婚原因の
ひとつなのかもしれませんね。

 

さて、そんな神田川俊郎さんには
娘さんがおられるそうですが、
いったいどんな人なのでしょうか?

 

 

 

神田川俊郎の娘が美人すぎてヤバい!

 

神田川俊郎さんには、美人の
娘さんがおられるそうで、
名前は「大竹可江」さというそうです。

詳しいプロフィールなどは
よくわかりませんでしたが、
芸能関係の方なんでしょうかね?!

インスタグラムでは、ちゃんと
お父さんの写真もアップされていたり、
おそらく仕事関係の方と思われる人物が
写っているところを見ると、

芸能関係のどちらかというと
裏方の方なのかなと思いました。

失礼ながらもお父さんの
神田川俊郎さんには
似ていないので、母親似何でしょうかね?!

おそらく年齢的には30代~40代
くらいではないかと思われます。

 

また、もうひとり娘さんが
おられるようですが、
表には出ていないようです。

いずれにしてもきっと
美人さんであることは
間違いないでしょうね。

 

さいごに

 

神田川俊郎さんは現在77歳ながらも
現役で料理人を続けているということですが、
なかなか77歳で料理人を続けるというのも
大変なことですよね。

 

熟年離婚の事はなんだか残念な
話ではありますが、
これからも元気に料理人として
頑張っていただきたいものです!