小林麻央さんが本日ブログkokoroの最新記事
「久しぶりの子供達」を更新しました!

ここ最近は食事を摂ることができずに
必要な栄養分を点滴や飲み物で補う
といったことをしているためか、

 

身体がやせ細っているようにも
見えますが、それでもブログを更新して
喜びの感情を吐き出しているように
感じるので心は生きる希望でいっぱい
なのではないかと思います。

 

ですが、小林麻央さんの癌のステージⅣ
という状態から考えるとこの先の余命についても
懸念されているように感じます・・・

 

ですが、その癌の転移はたまたまあったもので、
今回の退院とは関係ないと信じたい。

スポンサーリンク

小林麻央 6月以降は在宅医療で回復のカギはふたりの子供か?

小林麻央さんは4月22日から
入院していて5月29日に退院した事を
ブログKOKORO最新6月で発表しました!

小林麻央さん本人も最新記事の
「久しぶりの子供達」で
長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんとの
ふれあいに喜びを隠せないところが
文章にも表れているように感じます。

ですから、6月は自宅で子供たちと
そして家族と楽しい時間を共有することが
できそうですね。

スポンサーリンク

小林麻央 退院と顎転移が重なったのは偶然か?

小林麻央さんの退院について、
現在のがんのステージから考えると
どうしても前向きなものであると捉えることが
できないと考える人たちが目立ちますね(苦笑)

そう考えてしまう理由もわからないでは
ないのですが・・・

そのようにマイナスな判断をしてしまう人には
実際に家族ががん患者だったりするケースも
あるようですし、

乳がんは骨に転移すると
肺⇒肝臓⇒脳に転移していくと
言われているようで、

肺に転移すると呼吸困難に陥ったり、
肝臓に癌が転移すると栄養を吸収することができず
体重が減ってしまいやせ細ってしまうとか。

それでも(例えは良くないですが)
川島なお美さんのときと比べると、
激やせぶりがさほどでもないとは感じます。

ただ、在宅で治療すること=
終末医療であると判断するのは
飽くまで可能性が高いからであって、
実際にそうなるとは限らないので
僕は可能性が低くても小林麻央さんの
可能性を信じたい!

 

 

娘と息子の成長に喜びを感じている小林麻央さんに良い影響を与えてほしい!

 

小林麻央さんはブログkokoroの最新記事
「久しぶりの子供たち」のなかで、

長女の麗禾ちゃんが
「オオカミと七匹の子ヤギ」を
全部読んだことや、

勸玄くんのママに対する溺愛ぶりに
いたく感動している様子が
伺えました。

つい先日(5月28日)も、アメンバー限定記事で
勸玄くんの歌舞伎役者の血を感じさせる動画にも
励まされたと思います。

素人目線で大変申し訳ありませんが、
このような小林麻央さんが(勿論海老蔵さんも)
大切にしている存在が励みになって、
奇跡を起こすこともできるのではないかと
感じずにはいられません。

世の中は不公平というか、
悪事の限りを尽くしても
のほほんとしている人がいるなかで、

小さな子供が母親を愛していて
母も子供を愛しているという
微笑ましい家庭の幸せを奪いかねない
状況には納得しがたい。

ですから、小林麻央さんによって
生きる糧になると思うし、
より「生きたい」という気持ちは
強くなっていると信じます!