2018年4月9日放送の「しゃべくり007」に
スケート選手の菊池彩花さんが出演します。

菊池彩花さんはいっとき村八分騒動によって
村民栄誉賞がもらえなくなるかもしれない
といったことで話題にもなりました。

また、引退表明をしたということでも
話題を集めています。

そこで今回は、そんな菊池彩花さんの
村八分騒動の理由
村民栄誉賞がもらえるのかどうか
引退の理由について

といった疑問について
迫っていきたいと思います。

 

実際に地元の公民会で菊池3姉妹の
激励会を開いたものの、集まったのは
200人ほどで、

大会中期間中に村で行われた
パブリックビューイングも
座席が200人中7~80人ほどしか
集まらなかったそうです・・・

 

そして、菊池彩花さんがソチオリンピックに
行くときの応援費用カンパについても
批判されることが多く、

その中には高額のカンパを出す人も
いましたが、反感を喰らうことを恐れて
名前を伏せる人がいたそうです。

そのようなこともあって、村長は
「村から金メダル獲得者が出たことは誇らしい」
と語っていましたが、菊池彩花さんに
村民栄誉賞はもらえないのかもしれませんね・・・

スポンサーリンク

 

 

菊池彩花 プロフィール

 

#菊池彩花 #スケート⛸ #金メダルおめでとうございます 。

Beauty and care CALONさん(@beautyandcarecalon)がシェアした投稿 –


【生年月日】1987年6月28日
【出身地】長野県南佐久郡南相木村
【身長】170センチ

 

南佐久郡小海町北相木村南相木村
中学校組合立小海中学校時代より
スピードスケートの試合に出場していました。

中学自裁にはスピードスケートの
全国大会にも出場しています。

 

高校卒業(佐久長聖高等学校)を経た後は
2006年に富士急行に入社しています。

 

富士急行に入社した後は、主に
オールラウンダーとして
レースに出場したり、

日本代表にも選出されてワールドカップなどの
国際的な大会についても多く出場しています。

 

ちなみに、2011年開催の
アジアスピード選手権では
総合3位に入賞しています。

 

2013年10月に催された、第20回
全日本スピードスケート距離別選手権大会1500mでは
日本国内の最高記録を樹立して初優勝を飾り、
ワールドカップ出場が内定しています。

 

 

2013年12月のオリンピック代表選考会の
女子1500メートルでは2位となって
ソチオリンピック日本代表に選出されています。

 

2015年に行われた世界距離別スピードスケート選手権の
団体パシュートに選出され、日本初の金メダルを
獲得しています。

2018年の平昌五輪では、個人種目では
メダル獲得できませんでしたが、
女子チームパシュートでは金メダルを
獲得しています。

スポンサーリンク

菊池彩花の村八分騒動とはいったい?

スケートで輝かしい功績を残している
菊池彩花さんが地元では村八分を受けている
いうことで話題になっていますが、

その理由は菊池彩花さんの父親と
元村長が敵対関係にあるそうで、
そのような背景があるために「村八分」
という扱いを受けているそうです。

 

 

 

菊池彩花 村民栄誉賞は結局どうなった?

 

上記で取り上げたように、父親と村長との関係によって
菊池彩花さんの「村民栄誉賞」がもらえないのではないかと
心配されましたが。結論をいうと貰えたようです。

2018年3月の終わりに、地元の南相木村では
村民栄誉賞の受賞式が催されて
無事に受賞できたそうです。

 

DSCN0009-350x262

引用元 http://blog.nagano-ken.jp/saku/wp-content/uploads/sites/20/2018/03/DSCN0009-350×262.jpg

 

 

ちなみに、この会場では1000人の村に
400人もの人が集まって
大盛況となったようです。

村八分騒動ということでどうなることやと
思いましたが、飽くまで父親の問題であり、
菊池彩花さんそのものは歓迎されていました。

 

 

菊池彩花の引退理由は怪我ではなかった!

菊池彩花さんは、2018年4月6日に引退を
表明したようですが、

 

 

引退の理由は2016年8月に練習中に
転倒したことでチームメイトに
接触して筋肉や腱、神経が切れて
約1か月の間入院することになりました。

 

しかし、2018年4月の富士急グループ
入社式に出席して新入社員に
エールを送っていました。

そのときのコメントで、
「準決勝ではいちばんいい滑りができた」
と発言していました。

このことを考えると、
平昌オリンピックでの個人種目では
良い結果は残せませんでしたが、

パシュートでは金メダルを取得したことで
納得していたようです。

ですから、菊池彩花さん本人としては
満足いく結果を残せたと納得できて
有終の美を飾るような終わり方を
したかったのかもしれません。