2017年4月に北朝鮮とアメリカとの戦争が
秒読み段階に入るのではないかということと、
北朝鮮が打ち上げるであろう核ミサイルが
日本の神奈川県に落ちるのではないかと
いうことが噂になっています。

噂についてリサーチしてみると、
過去に世界的な規模で起こった大惨事を
予言して見事に当てたというイルミナティカードに、

核ミサイルが神奈川県と思われる場所を
壊滅状態にさせているような絵柄のカードが
あることによって今回の北朝鮮の核攻撃の可能性と
重なっていて噂になっているようです。

イルミナティカードに関しては、その全てが
予言として当たっているわけではないものの、
9.11の米国同時多発テロや3.11東日本大震災の
福島第一原発事故というものを
予言と思われるものをしていたカードが
あったことから、今回のような緊迫した状態から
考えると気になってしまうわけです。

今回は北朝鮮の戦争や核ミサイルが
神奈川県に落とされると言われている予言の
内容について、可能な限りわかりやすく
ご案内していきたいと思います。

スポンサーリンク

北朝鮮戦争秒読みの4月に動きは出るのか?

2017年4月、北朝鮮とアメリカが
各々の戦争が起こる筋書きがまとまりつつ
あるといえます。

2017年4月、北朝鮮とアメリカが
各々の戦争が起こる筋書きがまとまりつつ
あるといえます。

戦争が秒読み状態であるとまで言われている北朝鮮と
米国とのピリピリした感じが、米国と同盟している国の
日本も他人事ではない状態ではあるものの、
日本人にとってどれだけ自覚があるのかは
首をかしげたくなるところです。

スポンサーリンク

2017年4月、北朝鮮とアメリカが
各々の戦争が起こる筋書きがまとまりつつ
あるといえます。

戦争が秒読み状態であるとまで言われている北朝鮮と
米国とのピリピリした感じが、米国と同盟している国の
日本も他人事ではない状態ではあるものの、
日本人にとってどれだけ自覚があるのかは
首をかしげたくなるところです。

なぜかというと、北朝鮮は米国が先制攻撃を
してきたとしたら、米国国内だけではなく
米軍基地がある国や場所も同じ様に攻撃する
ということを意思表示しているからです。

また、原子力空母カール・ビンソンをメインとした
米国屈指の7攻撃部隊(米空母打撃群)が
朝鮮半島近海へ洋々と近づいており、
いずれが攻撃をしかけてもガチンコ対決になりそうな
状況が近づいています。

また、原子力空母カール・ビンソンをメインとした
米国屈指の7攻撃部隊(米空母打撃群)が
朝鮮半島近海へ洋々と近づいており、
いずれが攻撃をしかけてもガチンコ対決になりそうな
状況が近づいています。

かりに米空母打撃群と北朝鮮軍が闘ったとしたら、
勝つのは米国であるのは明らかのではあるものの、

北朝鮮軍がミサイルを連射してきとしたら
それをすべて撃ち落とすことができるかどうかは
はっきりと言えないと思われます。