10月1日に放送の情熱大陸で、
ピアニストの清塚信也さんが
取り上げられます。

ルックスの良さやピアノのテクニックの
華麗さからピアノ界の「貴公子」とも
言われているようですが、

ピアノ演奏に加えてテレビドラマや
映画でのピアノ演奏シーンの吹き替えに
登場したり、

ドラマ「コウノトリ」では音楽監修のみならず
自身も出演するといった音楽活動にとどまらない
マルチな活躍ぶりが話題を呼んでいます。

 

しかし、ネットで清塚信也さんについて
調べてみると「清塚信也 ピアニスト詐称」
といったキーワードが出てきます。

一般的にはクラシック界の貴公子とも
言われており、実力とルックスを備えた
稀な存在であるはずなのですが・・・

そこで今回はそんな清塚信也さんについて
真相はいかがなものかということで
迫っていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

清塚信也 ピアニスト詐称とはいったい?

清塚信也さんのピアニスト詐称とは
いったいどういうことなんでしょうか?

その具体的な根拠というのが、
情熱大陸でもピックアップされた、

清塚信也さんを支えてきたとされる
「強烈な」女性の1人の
中村紘子さんに師事を受けたことが
関係しているのではないかということです。

実際に師事を受けるという事になると、
期間でいうならば例えば3年とか
長期間になることを指すと思うのですが、

実際に中村紘子さんに師事を受けた
期間というのは数日間のみだった
とのこと。

恐らくですが、このことが
「経歴詐称」としてネット上では
「ピアニスト詐欺」という検索を
されてしまったのではないかと
思われます。

 

まあ、仮に数日間だけだったとしても
それが清塚信也さんにとって有益な
ものであり、濃いものだったのであれば、

個人的には師事を受けたと
解釈をしても良いような気はしますがね・・・

 

スポンサーリンク
また、「元韓国大統領・金泳三」と
親戚関係にあるということも
詐称なのではないかと言われているようです。これらの疑惑に関して清塚信也さんの
所属事務所は「事実と異なる」と
説明しているそうですが、真相はわかりません。

 

清塚信也の実力とは?

 

清塚信也さんは1982年生まれの
現在34歳ですが、
5歳の頃からピアノをはじめます。

そして7歳から
「桐朋学園子供のための音楽教室」
に入室します。

その後は桐朋女子高等学校音楽科を主席で
卒業⇒桐朋学園大学付属
ソリストディプロマコースに入学します。

 

これらの経歴の中で、なぜ男性なのに
女子高なの?と思われる方も
少なくはないかなと思われますが、

桐朋女子高等学校には普通科と
音楽科があってそちらのほうは
男女共学となっているためのようです。

とはいえ、表向きは女子高となっているので
ちょっと紛らわしくはありますよねw

 

また、過去の受賞歴をみてみましょう!

2000年 第1回ショパン国際コンクールin ASIAで1位となる。
2004年 第1回イタリアピアノコンコルソ金賞。
2005年 日本ショパン協会主催ショパン
ピアノコンクール第1位。
2006年 ザイラー国際ピアノコンクールで3位。

引用元 wikipedia

ということで、僕はピアノのことは
まったくわかりませんが、
上記のような受賞歴があることや、

映画やドラマの音楽監督を務めたことを
考えると実力がなければできないことだと
思いますがいかがでしょうか?

 

また、音楽家の実力というのは
ごまかせるものではないでしょうし、
それこそ本当に詐称をしていたとしたら、
噂レベルではなく、

ヤフーニュースなどにも取り上げられそうな
気がしますね(苦笑)

なにはともあれプロで実力のある方
といっても何かしら噂というのは
ついてまわってしまうのかも
しれないですね・・・