1月30日に放送の「マツコの知らない世界」に
ゲスト出演する茶師の小林裕さんとは
どんな人物なのでしょうか?

 

日本国内にたった13人と言われる
茶師の小林裕さんが所属している
日本茶会について、

そして世界でもブームとなっている
日本茶会が厳選した毎日飲みたくなるという
お茶とはいったいどのようなものなのかを
取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

小林裕 プロフィール

【氏名】小林裕(こばやし ひろし)

【生年月日】1975年

【年齢】42歳前後

【出身地】京都府

【職業】祥玉園製茶代表取締役

【資格】茶審査技術十段(茶師十段)、日本茶鑑定士

 

 

小林裕さんは、お茶のプロである
茶師十段として活躍していて、

1827年に創業して以来180年もの
歴史あるお茶の名門である祥玉園
跡取りとして生まれました。

そんな境遇に生まれ育ちながらも
幼少期の頃はお茶に関心が
なかったそうです。

しかし、20歳の時にお茶の世界に
生きることを決意して、
福岡県にある「八女茶」の元にて
修行することになります。

お茶というと「静岡県」が
日本で有名ですが、九州が生産量は
日本一だそうです。

そして、「八女茶」にて製茶や
仕入れ周りなどを学んでいきました。

実家にて修行するという道も
あったのかもしれませんが、

よそで修業したことがかえって
客観的に物事を見ることができて
よかったのかもしれませんね。

 

其の後、京都の実家に戻って
24歳の時に仕入れ担当をします。

其の後2010年には日本茶鑑定士を
取得し、2011年には国内でも
13人しかいないと言われる茶師十段と
なっています。

 

スポンサーリンク

 

小林裕の茶師十段とは?

 

茶師十段に認定されるためには、
「お茶のオリンピック」と言われる
「全国茶審査技術競技大会」というもので
優勝する必要があるとのこと。

 

ちなみに、この「全国茶審査技術競技大会」に
出場するには2年間の修行を要するとのことなので、

なんちゃってのような人が出場できるような
手軽なものではなさそうですね。

 

 

 

 

小林裕は結婚している?

 

小林裕さんは現在40代ですが、
一般の方であるためこれといった情報が
ありません。

 

しかしながら、おそらくは
結婚されているのではないかと
思います。

 

家柄を考えるとお茶の名門であるわけですし、
「跡取り」のこともあります。

故に、結婚をして奥さんや
子供もいるのではないかと思われます。

 

 

小林裕の年収は?

 

小林裕さんは祥玉園製茶株式会社
代表取締役ということですが、
年収が気になるところです。

ちなみに、祥玉園製茶株式会社の
概要は以下のようになります。

 

【会社名】祥玉園製茶株式会社

【設立】1827年

【資本金】1000万円

【従業員数】正社員4名 アルバイト3名

【売上高】約1億7664万円

 

 

ということで、会社の規模を考えると
売上高が高いところや、
人件費などの経費もさほどでは
なさそうな気がしますね。

そんなところを踏まえると、
小林裕さんの年収は
数千万クラスなのではないかと
思われます。

 

小林裕のお茶の通販方法

 

小林裕さんのお茶の通販方法ですが、
楽天にて購入できるようですので
よろしければご覧ください。

値段も1000円前後なので
お手頃ではないでしょうか?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本茶鑑定士小林裕監修 宇治茶 抹茶 40g
価格:945円(税込、送料別) (2018/1/30時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

マツコの知らない世界で小林裕さんの
人となりを知った後は、

ネット通販にてお茶をゲットして
番組の余韻に浸るというのも
良いのではないでしょうか?

寒いこの季節に、こたつで
暖かいお茶を飲みながら
まったりするというのは
この上ない幸せなのかもしれませんね。

スポンサーリンク