3月13日放送の「マツコの知らない世界」に
豆腐マイスターという肩書を持つ工藤詩織さんが
出演します。

 

 

上のツイートにも取り上げられていますが、
幼いころから豆腐を主食としていて
年間に1000食もの豆腐をたべているそうです。

工藤詩織さんは、豆腐のソムリエと
いったところでしょうかね?!

 

今回はそんな工藤詩織さんについてや
おすすめの豆腐などについて
取り上げていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

工藤詩織(豆腐マイスター)のプロフィール

 

 

【氏名】工藤詩織(くどう しおり)
【生まれ年】1990年
【年齢】27歳前後(2018年3月前後)
【出身地】群馬県
【資格】
豆腐マイスター
食育豆腐インストラクター

幼いころから豆腐をよく食べるといった
食生活を送っていたそうで、
米やパンといったものよりも
豆腐を主食にするほどだったとか!

また、当初は外国人に日本語を教えるような
講師を志していたそうですが、
日本語だけではなく食文化も伝えていきたいと
思うようなり、「豆腐マイスター」という
資格を取得することに。

※豆腐マイスターとは、

「豆腐を通じて豊かな食を未来に継承する」

といったもので、豆腐にまつわる文化や
伝統を伝えることや新たな食べ方や価値を
つくっていくための資格なんだとか。

 

そして、「食育豆腐インストラクター」
という肩書も持ち、

国内外問わず手作り豆腐の
ワークショップやイベントなどを
実施しており、豆腐を世の中に広めていく
といった活動をされています。

 

また、テレビやラジオなどといった
メディアにも出演して豆腐を
世に広める活動も行っているようです。

ちなみに、豆腐マイスターの認定資格について
関心を持たれた方は、下のリンクから

日本豆腐マイスター協会ホームページ

日本豆腐マイスター協会のホームページに
飛んでいけるのでよろしければご覧ください。

スポンサーリンク

工藤詩織(豆腐マイスター)おすすめの豆腐とは?

 

さて、そんな豆腐マイスターである
工藤詩織さんのおすすめとは
いったいどのような豆腐なのでしょうか?

以下にまとめてみました。

 

 

 

【北の大豆 箱入り娘】

hakoirimusume_kinu_1

引用元 http://www.taishi-shop.jp/SHOP/129000.html#order

 

 

この北の大豆 箱入り娘の特徴とは、
以下4点となります。

■北海道産の丸大豆が100%

■加熱処理をしていないため
そのままの風味を味わうことができる

■水さらしや保存水は含まれていないため
大豆の甘みを堪能することができる

■添加物は含まれていないため
安心して食べることができる

 

 

【ふわふわ 三之助】

121675185引用元 http://www.minosuke.co.jp/?pid=121675185

 

特徴としてはやわらかくてなめらかな
舌ざわりであることや強い大豆のうまみと
コクであるそうです。

また、付属している「はつかり醤油」
(埼玉県川越市)をかけて食べると
より一層おいしくなるとか。

 

 

 

さいごに

 

豆腐は僕もたまに食べますが、
低カロリーなうえに色んな料理に
使うこともできるのでアレンジしやすい
食材だと思います。

今回ご案内した豆腐はちょっと割高
ではあると思いますが、
きっとそれだけおいしいのだと
思います。

 

今や牛丼店にも低カロリーメニューとして
ごはんの代わりに豆腐の上に
牛をかけて食べるものがあるくらいですからね~

 

こういった食材が海外でも健康志向の強い人に
広まっていったら面白いような気もしますね!