弁護士の橋下徹氏が、
ツイッターである維新の会の
議員に対して激怒し、

維新の会の顧問弁護士を
辞任するということをツイッター上で
告白したことで騒ぎになっていたようです。

 

現在は、松井一郎氏が橋下徹氏の怒りを
うまくなだめることができたのか、
これまでどうりに顧問弁護士を
継続していく様子。

 

今回橋下徹氏がブチ切れた
相手というのは、維新の会の議員である
丸山穂高という人物で、

 

先日の衆院選の結果に対する
発言に対して不適切であると
感じたために激怒した模様。

丸山穂高氏というと、
東京大学卒業のエリートながら、
2015年には飲酒による喧嘩騒ぎを
起こすなど問題もあった模様。

今回は、そんな橋下徹氏が激怒して
丸山穂高氏に厳重注意した内容や、

過去の飲酒による喧嘩騒ぎなどについて
取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

橋下徹が丸山穂高に厳重注意し、ブチギレた内容とは?

まずは、橋下徹氏が自身のツイッターにて
激怒している一連のツイートを
見ていきたいと思います。

 

 

ということで、橋下徹氏は
丸山穂高氏に対して相当ご立腹の様子。

スポンサーリンク

 

その決め手となった丸山穂高氏の
ツイートはこちら。

 

 

このツイートに対し、橋下徹氏は
怒りを露にして維新の会の顧問弁護士を
辞任する騒ぎにまで発展してしまう・・・

 

橋下徹氏の言い分としては、
丸山穂高氏の今回の衆院選での
当選は、

本人ひとりの力だけではなく
維新の会の影響力があったことも
関係しており、

また上記のツイートのみが
関西弁で語られていることに、

気のゆるみの様なものを
感じたために激怒したのでは
ないかと察します。

 

しかし、いったんは松井一郎氏が
丸くおさめてくれたのか、
現状は維新の会の顧問弁護士を継続する模様。

 

 

 

まあ、傍から見ると橋下徹氏も
ちっちゃいことで怒るなよと
いう気もしないではありませんが・・・

 

まあでも維新の会には相当
かかわってきたでしょうし、
思い入れも強い分、

方針や理念を理解してもらえなかった事に
怒りを感じてしまったのでしょう。

 

 

また、そんな丸山穂高氏は
今後維新の会に居座っていくのか、
それとも離脱して他の政党に入るのか、
そんなところも今後は気になりますね。

また、丸山穂高氏は2015年にも
問題を起こしていたようです。。。

 

 

丸山穂高が厳重注意を受けた飲酒事件とは?

丸山穂高氏は、2015年の年末に
東京都大田区の蒲田駅前にて
面識のない男性たちと口論に
なっていた模様。

どうやら相手は一般人とのことですが、
国会での発言とかに対して
イチャモンをつけられて
腹立ったんでしょうかね?

 

そして、丸山氏は相手の手をかみ、
丸山氏は足を踏まれたのかけがを
していたようです。

双方とも被害届の提出は
しなかったそうですが、
これによって厳重注意を受けたとのこと。

 

 

さいごに

 

丸山穂高議員も、もしかすると
上西小百合氏のように維新の会を
離脱することになるんでしょうか?

 

橋下徹氏は物言いはハッキリしているし、
維新の会の顧問弁護士をやめると
言い放ったほどですから、相当なものでしょう。

 

それと、ツイッターをはじめとする
SNSというのは便利である反面、

言葉を選ばなければちょっとしたことが
大きな騒ぎに発展しかねないなと
改めて感じました・・・