2018年3月24日 23時より放送の
マツコ会議にて「悶絶エステ」と
言われるラフィアージュというお店が
取り上げられるようです。

 

このラフィアージュというお店は
悶絶エステと呼ばれるお店のようで、

エステというと一般的には「癒し」を
連想させるものだと思うのですが、

「美」を追求する女性にとっては
美しくなれるためならば痛くても
苦しくても乗り越えられるということ
なんでしょうか?!

 

今回は、そんなマツコ会議で
取り上げられるラフィアージュについて
取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

マツコ会議 悶絶エステ(ラフィアージュ)について

 

【所在地】
〒107-0062
東京都港区南青山4-15-4
パークヒルズ南青山302号

 

【営業時間】
10:00~20:00
※完全予約制となっています。

 

【連絡先】
TEL 03-3408-3516
FAX 03-6455-4309

メールでの問い合わせも受け付けているようです。
メールでの問い合わせはコチラ

 

 

【料金体系】
1回 30,080円
10回 270,720円(1回あたり10%引き)
20回 511,360円(1回あたり15%引き)

 

 

ちなみに、ラフィアージュとは
「洗練された時(歳)を重ねる」
という造語を指すようです。

Raffiage(ラフィアージュ)=
Raffiage(洗練された)+Age(年齢)

また、女性だけではなく男性でも
施術を受けることができるようで、
夫婦や家族で通うような方もおられるとか。

まあ、最近ではメンズエステもあったりと
男性も美やメンテナンスを意識する
といった時代になっているような気がします。

 

そして、「悶絶エステ」というものが
アクティブリンパ・トリートメント
というコースになるようです。

 

この施術を受けることによって
体のライン、たるみやしわ、
骨格のずれや肩こり、むくみといった
身体の悩みを解決できるようです。

 

コースについては

■ダイエットエステ
■ブライダルエステ
■メンズエステ

といったコースのなかから
選ぶことになっているようです。

 

スポンサーリンク

 

ラフィアージュ(悶絶エステ)の評判とは?

ラフィアージュ(悶絶エステ)の
評判について、

生の声を取り上げてみると
本当に苦行のようですが、
施術が終わった後は気持ちよさそうな
感じが伝わってきますね。

 

以下、お客様の声になります。

 

 

 

元々肩こりがひどいので、「もう駄目だ!」と
なったとき用にいくつかの駆け込み寺のマッサージ屋があるので、
マッサージや整体はちょいちょい行っているのですが、

こちらのラフィアージュほどの衝撃を受けたことはありませんでした。本当に「イッターー!!無理!!」といった脳天を貫くような痛さを味わいます。

そこまで力が入っていないにも関わらず激痛が身体を走ります。
身体が固い、マッサージされて痛い=老廃物が溜まっている、
ということだそうで私は今までの人生の毒素が
凝り固まっていたためか本当に痛かったです。

香りのいいアロママッサージに癒されるのですが、
その上をいく痛さ。
涙も出てくる始末。
「もう無理! 帰っていいですか?」

という言葉を飲み込みつつ、全身の施術が終わる二時間後には
全身がもみしだかれ、身体中の悪いものが流され、
泣いたことも含めて本当にスッキリしていることに驚きます。

不摂生(添加物は言わずもがな身体に悪影響を及ぼすとのこと)、
ストレスでガチガチだった全身、心もほぐれ、
かなりのデトックス感を味わいました。

痩せるためだけでなく、健康にこれからを
どう生きていくかを見つめなさせてもらった感じでした。

しかも1回の施術でウエストが5cm、
足や腕も3cm減っていました。 

引用元 https://www.vogue.co.jp/fashion/editors_picks/2015-07/01/yui-sugiyama
このコメントを読むだけでも本当に
苦しそう?!な様子が伝わってきますが、
マツコ会議に取り上げられるだけの内容の濃さが
あるような気がしますね・・・
 

 

 

さいごに

 

今回マツコ会議で紹介される
悶絶エステことラフィアージュは、
女性のみならず男性でも通うことが
できるそうですが、

 

さすがに料金はお手軽なものでは
ないというところが難しいところですね(苦笑)

施術することで身体のメンテナンスが
しっかりできそうなところは
料金がたかいぶんさすがだなとは思いますが。