3月3日放送のマツコ会議では
博多の中州にある焼き肉屋を
紹介するとのこと。

 


今回放送のマツコ会議で紹介される
焼き肉店は激辛で話題となっている模様。

今回はそんな博多の激辛焼き肉店について
取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

マツコ会議 博多の激辛焼肉店の場所や料金とは?

 

2018年3月3日に放送された
マツコ会議で取り上げられる
博多にある激辛の焼肉店は「漣」(れん)
という名前のお店になります。

ここではその焼肉店である「連」について
場所や料金などを取り上げていきたいと
思います。

 

激辛焼肉店 「漣」の場所、営業時間、定休日など

【所在地】
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-9-15 井原共同ビル1F

【営業時間】
[月~木・日・祝日]
11:30~15:00(LO14:30)17:00~24:00 (LO23:30)

[金・土・祝前日]
11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~翌1:00(L.O.0:00)

【定休日】
不定休

焼肉店「漣」の特徴

焼肉の本場である韓国のスパイスを活用し、
フルーツや水あめをミックスした秘伝のたれが
辛いながら絶品なんだとか。

スポンサーリンク

 

「漣」の人気メニュー

■得得盛り(2~3人前)豚バラ、カルビ、赤身、ホルモン類:3000円

■ドカ盛り(4~5人前)豚バラ、タン、カルビ、赤身、ホルモン類:5000円

■贅沢を極めたモヒカンもつ鍋(1人前):1480円

■(数量限定)肉の極みセレブメニュー
(肉はすべて九州産の黒毛和牛A5ランク以上のもので
産地はその日の仕入れによって異なる)
※価格についてはスタッフに要相談

 

 

焼肉店 漣の評判とは?

 

焼肉店 漣の評判については、
食べログにて書かれています。

焼肉店 漣の評判について

 

ちなみに、評判については
ランチが780円というリーズナブルな
価格設定が好評のようです。

また、休日の夜は混雑しているとのことで
平日にいったほうが空いているようですね。

あ、そうそうランチのみならず、
メニューも比較的良心的な
値段ということで通いやすいお店
なのではないかと思われます。

 

さいごに

 

ということで、中州にある焼肉店
ということですから、

 

 

なかには飲み屋の従業員の方も
来店されることもきっとあることだろうと
思われます。

 

実際マツコ会議のOAでも「美人ママ」
と言われる女性も登場するようですし、
ある意味「持ちつ持たれず」
といったところでしょうか?!

 

中州は飲み屋も多いですが、
もつ鍋のおいしいお店や
屋台などもありますから
夜が楽しそうな気がしますね~

 

僕も中州にいちど行ったことがありますが、
繁盛していそうでしたし、
休日はもつ鍋が半額で食べられたりするようなので
(今はやっているかわかりませんが)
気軽に行けたりしそうですね~