家の生活費200万円を所持したまま
42歳の母親が21歳の大学生と駆け落ちしたという事件で
話題になっているとされる徳永美穂さんが、

 

なんと「電波子17号」として芸能活動をしていた
という人物なんだとか!

 

 

今回は、そんな徳永美穂さんの
芸能人時代の事についてや
大学生と駆け落ちしたとされる
内容について取り上げていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

徳永美穂 プロフィール

 

tokunagamiho-002

引用元 https://pikaribox.com/tokunagamiho-01-7282

 

 

【芸名】電波子17号
【生年月日】1976年9月4日
【所属】元スターダストプロモーション

 

もともとはスターダストプロモーションに
所属していたタレントで、
テレビドラマ「幽霊女子高生」や
渡辺美奈代さん主演の映画にも出演していました。

 

1993年にバラエティ番組「進め!電波少年」の
マスコットガールとして電波子といった芸名で
デビューしています。

 

そして、この活動や反響がでかかったために
初代電波子の妹分として誕生した27人で
構成されているグループ(電波子2~28号)
を結成してそのメンバーのひとりとして
電波子17号として活動をしていました。

 

スポンサーリンク

 

徳永美穂 駆け落ちで行方不明!子供がツイッターで公開捜査を!

 

徳永美穂さんが大学生と駆け落ちして行方不明に
なってから。息子と娘がツイッターで
心境を吐露したり、公開捜査を依頼しています。

 

 

 

そんな徳永美穂さんが駆け落ちしたとされる相手は
法政大学の2年生男子と言われています。

そんな彼が徳永美穂さんに対して
宛てたとされるラブレターまで
公開されているとも言われています。

また、ネット上ではそのラブレターまでもが
公開されているようです。

 

 

今どきは年齢差の恋愛や結婚などは
違和感がないのかもしれませんが、

大学生と40代の既婚者が駆け落ちするといった
事に関しては驚きを隠せません・・・

 

また、駆け落ちして行方不明になってから
かなり時間が経過しているようですが、
何事もなければよいのですが・・・