7月21日(金曜日)の金曜ロードショーにて
「ぼくらの勇気 未来都市」がスペシャルとして
20年ぶりに放送されることになりました!

20年前に放送された最終回では、
堂本光一さん扮するヤマトと
堂本剛さん扮するタケルが、

「20年後にこの場所で再会しよう」
といった約束をしたことも
感慨深いものを感じさせられます。

そこで今回は、金曜ロードショーで
放送される新作をより楽しむために
20年前の1997年に放送されたものと
新作版の両方のあらすじや、

新作版のネタバレなどについて
取り上げていきたいと
思います!

また、今回の新作で芸能界を引退していた
宝生舞さんが出演するかどうかも
注目されているようです。

 

スポンサーリンク

 

 

ぼくらの勇気 未来都市 あらすじ(1997年版)

 

ある日、千葉県の幕張で大地震が起こった
という報道が舞い込んできます。

大和(堂本光一)は親友の貴一(小原裕貴)を探しに、
尊(堂本剛)は災害ボランティアとして被災地に向かいます。

あり得ないほどに厳重に警備されたフェンスに
囲まれていた幕張に潜入してみると、
見渡す限り、大人はおらず(死滅)未成年の子供のみが
生きているといった街に変貌を遂げています。

 

なぜ大人たちは死滅し、子供達のみが
生き残っていたのか?
それは、街全体にある微生物が
蔓延していたことが原因でした。

 

そのウイルスとは、「T型原型」と
言われるもので、大人が感染すると
数時間で死に至るというものだったのです。

実はその地震という報道は政府が流した
デマの情報であることが発覚します。

そのようななかで大和と尊は幕張の街で出会い、
いろいろな事件や問題をクリアしながら
仲間と一緒に、暴力に制圧された
街に秩序を取り戻していきます。

そして真実を隠蔽しようとする政府に
宣戦布告し、大和がリーダーとなって
戦いを繰り広げていくなかで、
戦いの終わりのほうで大和が大人に対して
発した言葉が印象的でした。

その言葉とは、「俺たちはあんた達みたいな
大人にはならない。そして20年後の今日、
俺たちでまたこの場所に集まろう」

そして待ち望んだ20年後の今日。
俺たちはどんな大人になったのだろうか。
「なりたかったのはこんな自分だったか。
いつの間にかならないと誓った
大人になってしまったんじゃないか。」

20年前当時は強いメッセージを残しながら
現在にいたるわけですが、再び死滅していたと
思われるウイルスが幕張で発生したため
再び立ち上がることになります。

 

 

ぼくらの勇気 未来都市(2017年版)あらすじ

1997年に幕張で発生したT幕原型ウィルスの
事件後、ヤマトやタケルなど20歳未満の子供達
だけが生き残り、「20年後にまた再会しよう」という
ことを約束して別れました。

その後、20年後の2017年にヤマトは中学教師に、
タケルは弁護士になっていました。

そんななか、幕張地区では再開発が進められていて
その建設現場ではなんと古いガス管による
爆発事故が起こったために死者が出てしまう
騒ぎにまで発展してしまいます。

また、幕張の地でアキラとも再会します。
アキラは一級建築士になっていて、
図書館の建設に携わっているとのこと。

 

しかし、その裏でアキラはみんなから
お金を借りている事実が発覚します。

そして、レストラン経営者となった
モリとも再会しますが、
モリは以前の仲間たちと距離を置きたい様子。

アキラがモリのところにお金を借りに来たようですが、
お金を貸すことなくあしらっていた模様。

また、ヤマトはスズ子に連絡を取ってみると、
シングルマザーとなっていた模様。
どうやら悲しいことにスズ子の夫は
図書館の爆発事故の被害に遭い、
死去してしまったとのこと。

そして、アキラがお金を借りていた
真相が明らかになります?!

どうやら図書館建設に関わることで
会社と衝突していた模様。
図書館の爆発事故があって以来、
図書館建設の中止をめぐって
いたようです。

そんな経緯からヤマトとタケルは
20年前の事件の事を思い出し、
図書館の建設現場に向かうと
思いがけないものを発見するようです・・・

 

 

ぼくらの勇気(2017年版)ネタバレ

※放送終了後に追記していきますので
暫くお待ちください

 

 

ぼくらの勇気(2017)のキャストに宝生舞は参加するのか?

以下のキャストは、金曜ロードショーの
HPで公開されているメンバーとなります。

堂本光一 – 新藤 大和(ヤマト)役

堂本剛  滝川 尊(タケル)役

松本潤 江口 杜生(モリ)役

相葉雅紀 岩永 彰(アキラ)役

小原裕貴 (元タレント) 岡本 貴一(キイチ)役)

矢田亜希子 松元 鈴子(スズコ)役

向井理 左山 役【新キャスト】

山内圭哉 真壁 役【新キャスト】

引用元 http://www.ntv.co.jp/mimancity/intro/index.html

 

宝生舞さんは、ドラマの現場には
参加していたなどといったニュースも
ありましたが、上のキャストに参加していない様に
2017年盤にも出演はしなさそうですね。

というか、1997年版のドラマの中で
亡くなっていたようなので、
出演しないとしても違和感はないかと。