お笑いのレジェンドであるビートたけしこと
北野武さんがオフィス北野から独立したことで
話題になっていますが、

 

その発端は、なんと井出らっきょさんの
熊本行きが関係していたとされています。

加えて森昌行氏率いるオフィス北野の経営難も
関係したのではないかと噂されています。

今回は、そんなもオフィス北野にまつわる
噂について取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

森昌行 プロフィール

 

【生年月日】1953年1月7日
【出身地】鳥取県鳥取市
【職業】実業家、芸能プロモーター

 

もともとはミュージシャン志望で
趣味はエレキギターでもあり、

かつては日本のヘヴィメタルバンド
「LOUDNESS」のライブビデオの
ディレクターとして制作に関与していたことも
あったそうです。


また、北野武出演映画作品の
「その男、凶暴につき」
「菊次郎の夏」
「座頭市」
「アウトレイジ」
をプロデュースしているとのこと。

 

 

スポンサーリンク

 

 

井出らっきょが熊本に行ったのは、森昌行社長のオフィス北野赤字が原因なのか?

 

井出らっきょさんは、もともと熊本出身だったためか
地元での仕事も少し入っていたようです。

其の後地元熊本県の番組スタッフより
声がかかったこともあって
2018年4月1日から熊本に移住することに
なりました。

 

そして、今回の熊本移住の話は
井出らっきょさんの地元愛による
前向きなものと思われていたのですが、

実は色々あっての熊本移住だったようで、
ドロドロしていたようです・・・

 

どうやら、森昌行社長率いるオフィス北野は
赤字経営だったために井出らっきょさんは
活動の場を熊本にしなければならなかったというのが
真相のようです・・・

 

 

 

 

井出らっきょが熊本移住したのは、オフィス北野森昌行社長の経営責任だった・・・

 

森昌行社長率いるオフィス北野の
従業員の待遇について、

マネージャーは新人でも年収が500万円は
貰えるようで、なんと2~3年で800蔓延にも
なるそうです。

そして10年勤務すると1000万円になり、
主任にもなると2300万円にもなるそうです。
加えて森昌行社長は一億円近い給料を
貰っていたそうです・・・

ですが、井出らっきょさんは
年収が100万円だったそうで、
あまりに少ない待遇に北野武さんが
激怒したそうです。

そんないきさつもあって、森昌行社長が
北野武さんを裏切ったことにもなったため
北野武さんは独立を決意することになりました。

 

また、今回の一連の騒動について、
同じたけし軍団所属の水道橋博士も
ツイッターにて言及していました。

 

 

 

井出らっきょの熊本移住、北野武の独立は、森昌行社長の裏切りに業を煮やしたためだった!

 

今回の北野武さんの独立や
井出らっきょさんの熊本移住については
以下の様なことが関係しているようです。

■森昌行社長が北野武さんの知らない間に
オフィス北野の筆頭株主になっていた。

■森昌行社長をはじめとする会社関係者の
待遇が北野武さんの容認できない水準に
なっていた。

これらのことによって
北野武さんは業を煮やしたそうですが、

森昌行社長が釈明していたものの
結果としてたけし軍団のプロモーションは
うまくできておらず、

2017年9月時にはオフィス北野が
赤字になってしまったことなど
色々重なってしまったために
我慢も限度に達したということに
なるのだと思います。

会社は赤字になっていて、井出らっきょさんの
待遇は下がっているにもかかわらず、
自身や役員たちの待遇は下がっておらず、

釈明したことに対しても誠意を感じなかった
というのが引き金になったのでしょう。

井出らっきょさんの待遇が100万だったということを
考えると、ブラック企業かよ?と思ってしまいますね
(苦笑)

 

今や芸能人も事務所の良しあしで
待遇に影響が出るのであれば
独立していたほうが仕事がしやすいのかも
しれませんね(苦笑)