さて、本日7月28日より公開の映画
「ザ・マミー」が公開となりました!
この映画はトムクルーズが主演の
エジプトの呪いと主人公が戦うという
ハムナプトラシリーズと似ていることでも
多少話題になっているようです。

そこで今回はそんな「ザ・マミー」の
ネタバレや気になるハムナプトラとの
関連性について暴露していきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 

ザ・マミー ネタバレ 結末のシーンが衝撃!

 
ヘンリー・ジキル博士は、地下の墓地にて
象形文字が書かれたある墓を発見。

そこで、アマネット王女の身に
起こった出来事を知ることになります。

古代エジプトではアマネット王女が
皇位を継ぐものとされていたものの、

父であるメネプトレ大王に男の子が生まれ、
女王になれないことを悟ってしまいます。

そのためアマネット王女は、死神に魂を売って
女王になるという野望を実現させるための
邪悪な呪いを持ったダガーを入手します。

スポンサーリンク

アマネット王女は、一族を殺めることに成功し、
恋人にその罪をかぶせようと企てます。
しかし、その計画は神官達に見破られてしまい、
生き埋めにされることに・・・

話は変わり、時は現代。
イラクにおいてニック・モートンと、
クリス・ヴェイル軍曹は、
アマネット王女の墓を発掘します。

彼らの上官・グリーンウェイ大佐は、
その棺を本国である英国に持ち帰ろうとします。

彼らの上官・グリーンウェイ大佐は、
その棺を本国である英国に持ち帰ろうとします。

その途中、仲間のひとりであるヴェイルが
クモに首を噛まれてしまったことで、
アマネットに憑りつかれてしまう事に。

アマネットに憑りつかれてしまい、
一向に攻撃を仕掛けてくるヴェイルを
ニックはやむなく鉄砲にて退治します。

その後、飛行機はカラスの群れに襲われて
墜落することに・・・

ニックはジェニー・ハルセイに
パラシュートを渡して、
自身は飛行機にとどまることに。

その後ニックは、遺体安置所の
遺体袋の中で目を覚まします。
そこでニックが目にしたのはなんと
ヴェイルの幽霊!

そしてヴェイルの幽霊はニックに対して
「アマネットがセトを現世に復活させるための
肉体を探している」と発言。

その後、ジェニーが遺体安置所に
足を運び、ニックの生存を確認すると
飛行機の墜落事故で死んだものと
思っていただけに驚きを隠せない様子。

一方、アマネットは飛行機の墜落現場にて
救命隊員たちから生気を吸い取ることで、
自身のエネルギーの回復をさせていました。

アマネットは、そこに現れたジェニーとニック達も
殺害しようと試みるも、対モンスター組織
「プロディジウム」の部隊によって救われます。

プロディジウムのジキル博士は、ニックたちに
「棺を開けたことでアマネットが復活した」と説明します。

そして、アマネットはセトを復活させようと
目論んでいてました。

アマネットはプロテジウムの基地内で
鎖で拘束され、水銀を注入されて
身動きが取れない様になっていました。

一方、ニックたちはジキル博士と話を
続けていく中で、博士の様子がおかしいことに
気付き始めます。

ジキル博士は、血清を使う事で
変化しないように抑えようとしますが、
ニックが血清を取り上げて
話を聞き出そうとします。

その結果、ジキル博士の別人格である
ハイドが登場し、ニックと肉弾戦を繰り広げますw

 

 
ジキル博士は、自身の心に眠る邪悪な部分を
抑えようとしていたのですが、うまくいかず
「ハイド」という別人格を誕生させてしまいます。

それ以降、別人格のハイドを出現させないように
薬を投与することで落ち着かせていたのです。

そして別人格になった「ハイド」は、
ニックを攻撃し始めますが、ニックは血清を
打ちジキル博士を呼び戻し、落ち着くことに。