DeNA株式会社が運営する
まとめサイトの事業運営者だった
村田マリさんがDeNA執行役員と
子会社iemoとFind Travelの
取締役(代表取締役)を辞任する意向を表明した「
というニュースがありました。

まとめサイトの事件に関しては
2016年年末に報道があって以来、
ひとまず落ち着いたかなと思っていましたが、

スポンサーリンク

まさか大手企業で著作権違反や
そのたコンプライアンス上問題が
あるような事態が発覚するなど
思ってもいなかったので、

今回の一連の報道には
びっくりさせられたものです。

ということで、今回は
渦中の人物である村田マリ氏の
今後や、

パクリとされている疑惑について
迫っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

村田マリ DeNA役員辞任で逮捕秒読みか?!

村田マリ氏の経歴

村田マリ氏は1978年生まれで、
早稲田大学部 文学部を卒業し、

その後サイバーエージェント社の
新卒第1期生として入社したとのこと。

その後3年務めたのちに独立し
2005年にウェブ制作会社
コントロールプラスを立ち上げる。

その後会社を売却をし、2013年12月に
キュレーションメディアを
主事業とするiemo株式会社を創業。

引用元 https://matome.naver.jp/odai/2148111189910132701

 

と、学歴・経歴ともに華々しい
印象を受けますが、

学歴に関してはネットでは
早稲田は早稲田でも第二文学部
という説もあるようです・・・

また、問題が発覚したときの
会見(2016年12月7日)には
出席しなかったということで、

いち責任者としての
資質を問われてしまい、
炎上するといった事態に陥りました。
下の動画は、その12月7日に
行われた会見の動画です。

引用元 THE PAGE youtubeチャンネル

 

また、現在はシンガポールに拠点を
移していて日本と行き来している
とのことですが、

このような大きな問題があった場合には
謝罪を行い、問題の経緯を適切に
説明していれば炎上にまでは
ならなかっただろうにと感じます。

もしくは、問題の経緯を具体的に
会見で説明することで、
自身のキャリアに傷がつくことを
恐れて出席しなかったということ
なんでしょうか??

また、ネット上では「村田マリ 逮捕」という
キーワードを見かけますが、

これは事業責任を追わず、
海外に逃亡して責任逃れを
しているからという意味なのでしょうか?

ネット上の情報であり、
確たるものではないため
なんともいえないところですが・・・

 

なにはともあれ当事者から
何かしらの説明があったほうが
誠意は伝わると思うし、

事業売却したから関係ない
というのはついてきてくれた
従業員に対しても信用に
関わることになるような気がします。

 

DeNA パクリとはいったい??

DeNAは医療用のキュレーションサイト
welqをはじめとするサイト運営を
行っていましたが、

記事に書かれている内容が、
極端な話コピペされているようなものや
引用元の情報に信ぴょう性が欠けていた
というところから「パクリ」という
話にまで発展してしまったそうです。

僕もいちネットユーザーとして、
キュレーション系のサイトは
よく活用しますので、

情報の内容に関して信じてしまう事も
よくあります。

ですから、情報を発信する側としては
責任も大きいでしょうし、

ちょっとした過ちから
下手すると企業が破たんする
ということにまで発展しかねないと
感じます。

企業として成長を目指しながら
コンプライアンスも順守する
というのは難しいところもあるかも
しれませんし、

規模が大きければ多かれ少なかれ
何かしらの失敗はあることでしょう。

今後は今回の事を糧にして
しっかりとした対応を心がけて
もらいたいところですし、

僕たちネットユーザーも
情報に惑わされない目を
養っていく努力は必要だなと
感じさせられた次第です。

スポンサーリンク