11月21日放送の「マツコの知らない世界」に
ゲスト出演の武術研究家である長野峻也さんが
ネットで弱いと批判されているようです。

武術研究家というほどですから、
弱いと批判されるには
何かしらの根拠があるからだと
思いますが、

いったいどういうこと
なんでしょうか?

 

 

長野峻也のプロフィール

【生年月日】1963年2月1日
【出身地】熊本県天草
【最終学歴】岡山理科大学環境化学科中退
【流派】游心流武術健身法

長野峻也さんは、中学生の頃から
日本国内や海外のいろんな武術や
心身開発法を研究していたとのこと。

日本や中国をはじめとする
東洋の武術や伝統舞踊などを
研究しながら、

それらの研究成果をまとめたものが
1999年より興した游心流武術健身法
というものになります。

 

現在は神奈川県相模原市に拠点を置きながら
武術や護身術の指導を行ったり、

単発の講座、ワークショップ、講習会などを
実施しています。

 

スポンサーリンク

 

長野峻也が開発した游心流武術健身法とは?

游心流武術健身法とは、日本や中国の
いわゆる東洋の伝統的な武術に、

舞踊や身体訓練法や健康法を
組み合わせて考えられたものであり、

護身術であると同時に
健康トレーニングでもあると
言えるでしょう。

これまでのような格闘技や武道のような
イメージを持っていては決して
身につかないようなもので、

身体を使って身・体・智を
深めていくものという考えが
あるようです。

また、長野峻也さんとしては
「70歳で達人と呼ばれる業師」であることを
理想としているようです。

 

スポンサーリンク

 

長野峻也が弱いと批判されるのは、戦歴がなかったから!

長野峻也さんは「マツコの知らない世界」に
出演する以前から、格闘技ファンの間では
有名な方のようです。

しかし、格闘技を教えているものの、
本当は弱いのではないかと批判されて
いるようで、

学生時代は実際に試合をしていたものの、
社会人になってからは、

試合をしていないために
戦歴がないということから、
弱いのではないかと批判の対象に
なっているようです。

 

実際に游心流武術健身法の
やりかたを公開している
youtubeチャンネルがあり、

動画の中で確認することが
できますが、確かにさほど強そうには
見えませんね(苦笑)

引用元 游心流武術健身法 youtubeチャンネル

 

しかし、長野峻也さんは、
武術研究家であって格闘家ではないので、

別に弱くたって批判される
筋合いはないような気もします・・・

 

 

 

長野峻也の游心流武術健身法は著書やDVDはあるの?

長野峻也さんの著書やDVDもいくつか
販売されているようです。

格闘技好きな方からすると
わりと有名どころではあるようで、
上にも書いたように、

一般的な格闘技に関するイメージを
持たれるとギャップを感じてしまい、
弱いと批判してしまうのかもしれませんね。

 

ちなみに、DVDや書籍は
ネット通販などで手に入れることが
できるようです。

 

 

 

 

長野峻也さんの游心流武術健身法は、
そもそも文系の人間が身体智を深めるための
ものであるとされているので、

強さの定義はいろいろでしょうけど、
心や健康を保つための強さという
解釈である必要がありそうな気がします。

 

また、長野峻也さんは学生時代は
試合に出たことがあるものの、
現在は試合に出るようなこともなく、

お弟子さんたちも格闘技の世界で
活躍しているわけでもなさそうです。

ですから、長野峻也さんの
武術はアスリート的なものではなく、
心と体の健康を保つものという
ニュアンスが強いような気がしますね。

そういうことを考えると、
年配の方にも人気が出そうな
気がしますが・・・

 

さいごに

11月21日に放送の「マツコの知らない世界」に
ゲスト出演する長野峻也さんについて
取り上げてきましたが、
長野峻也さんの提唱する
游心流武術健身法とは、

アスリート的な肉体を鍛えて
試合に勝つための強さではなく、

武術と健康法を織り交ぜたものであり、
そのあたりを誤解されてしまっている
からこそネットでは「弱い」と
批判の対象になっているのかなと。

 

しかし、心身ともに健康を保つには
このような学びは有効では
ないかと考えますし、

女性やお年寄りの方にも
気軽に取り組めるものではないかと
思いますがいかがでしょうか?