NHK朝の連続ドラマ「わろてんか」に
登場している千葉雄大さんが演じている
新一兄さんが、

ナレーションによって
亡くなったことが報じられたことが
ネットで大きな反響を呼んでいる模様。

 

千葉雄大さん演じる新一兄さんは、
主要人物と思われただけに
(昨日の時点で病気を患っていたものの)
本日いきなり劇中でご臨終となってしまい、

ショックを隠せない視聴者が
目立つようです・・・

 

スポンサーリンク

 

新一兄さんが亡くなったことで話題になった「ナレ死」とは?

ナレ死とは、登場人物の亡くなるシーンが
描かれることなく、ナレーションのみによって
報じられることを指します。

大河ドラマでも、織田信長、
明智光秀、石田三成、大谷吉継、
本多忠勝、加藤清正などが
このナレ死によって亡くなる描写が
なく報じられていました。

 

 

スポンサーリンク

新一兄さんの死因は何だったのか?

千葉雄大さん演じる藤岡新一は、
幼少期から病弱という設定で、
学歴もあり帝大の薬学科に
進学し、将来は薬の研究の為に
ドイツ留学を夢見ていましたが、
病弱の為に自宅で療養していました。

そんな新一兄さんがドラマ開始
2週間で亡くなってしまうわけですが、
死因はぜんそくのようです。

キャストの中に、期待の若手俳優として
主要なキャラクターになりえるだろうと
思われていただけに、

あまりにも早い
リタイアにネットでも衝撃を
隠せない様子です・・・

新一兄さんのナレ死に、ネット上の反響もでかかった?!