2018年4月9日にテレビ東京にて
「別顔発表会~芸能人がずーーーっと温めてきた話~」
が放送されます。

そして、女優の名取裕子さんが
ゲスト出演予定です。
そんな名取裕子さんは若い頃に
映画「吉原炎上」に出演して
迫真の演技をしていたことで
話題になっています。

 

そんな名取裕子さんにまつわるエピソード
■映画「吉原炎上」での演技について
■若い頃の姿が美人だったこと
について取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

名取裕子 プロフィール

【生年月日】1957年8月18日(60歳)
【出生地】 神奈川県横須賀市
【血液型】AB型
【職業】女優
【活動期間】1976年 –
【活動内容】女優
【配偶者】なし
【事務所】茂田オフィス

引用元 wikipedia

 

大学に在籍しているときに
「ミス・サラダガール・コンテスト」に
応募して準優勝したことで芸能界入りします。

1976年に「愛と憎しみの宴」で
ドラマデビューして1977年に
「おゆき」にて初の主演を飾りました。

 

1979年には「3年B組金八先生」に
出演したことで人気を博し、活躍しました。

 

1980年代頃より松本清張の作品に出演して
映画やドラマ計17本の出演をしています。

そして、「清張女優」というあだ名がつけられ
片平なぎささんに続いて「2時間ドラマの女王」
という呼び名を持ちました。

1984年「序の舞」、1987年「吉原炎上」といった
作品で体当たりの演技が話題を集めました。

1980~1990年代ではTBSの時代劇ドラマに
多数出演したり、他のドラマにも出演しました。

2000年代に入り、ベテラン女優として
「チームバチスタ」や
「葬儀屋松子の事件簿シリーズ」など
映画ドラマと複数出演して活躍を
続けています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

名取裕子が吉原炎上でブレイク?!相手役との演技がヤバい!

 

1984年に公開された映画「吉原炎上」では
名取裕子さんが20代後半の若い頃に
出演した作品で、相手役との演技が
話題となった作品でもあります。

 

 

そして、その相手役だった
二宮さよ子さんとの演技は
迫真のものだったようで
かなり話題になったようです。

 

 

また、吉原炎上の撮影現場では
眉毛を剃ったり、すっぴん姿など
その他演技とは思えない姿など
リアルを追及していたようです。

 

 

その結果、名取裕子さんの演技について
「美しい」という評価にもつながり、
現在の地位や基盤を築いていったようです。

 

 

名取裕子 若い頃の写真が美人過ぎてヤバい!しかし芸能界引退危機のトラブルも・・・

natoriyukodaigakujidai

引用元 http://img02.ti-da.net/usr/l/o/h/lohaslove/natoriyukodaigakujidai.jpg

 

上の画像は、名取裕子さんの若い頃の写真ですが、
凄い美人ですね!

 

しかし、そんな若い頃にはCM出演を巡って
トラブルに発展して事務所と衝突してしまい、
引退に迫られるような事態に発展したようです。

しかし、そんな名取裕子さんの
引退の危機を救ってくれたのは
当時NHKのディレクターだった
和田勉さんだったそうです。

 

和田勉さんは、自身が演出をしている
ドラマに出演をするように名取裕子さんに
打診したり交渉もしていました。

そして、1982年のNHKドラマである
「けものみち」では和田勉さんが熱心に指導したり、
以降は和田勉、松本清張作品に出演していき
名女優への階段を踏み始めていったようです。

 

 

さいごに

 

名取裕子さんは、若い頃のトラブルを乗り越えたり
映画「吉原炎上」の迫真の演技によって
名女優の地位を築き上げていったのでしょう。

還暦を迎えた現在もまだまだ現役で
活動されているようですし、
今後も数々の作品に出演して活躍
されることでしょう。