リオ五輪では金メダル獲得を
期待されていたレスリングの
吉田沙保里選手。

今回のリオ五輪では
残念ながら銀メダルでした。

そんな吉田沙保里選手と
近い実力を持っていて
オリンピック4連覇を果たした
伊調馨選手。

今回、国民栄誉賞を
受賞できる見込みがやってきた
という報道が入ってきました!

ちなみに、吉田選手はもっと
早い段階で国民栄誉賞を
受賞できていたにも関わらず、
伊調馨選手が獲得できなかったのか?

そのあたりについて、
調査してみました!

 

スポンサーリンク

 

伊調馨は何故国民栄誉賞を吉田沙保里に続いて
すぐもらうことができなかったのか?

 

個人的に考えられる理由が、
伊調馨選手は、吉田沙保里選手と
違ってメディアの露出が少なく、

どうしても吉田沙保里選手とは
知名度の点で劣ってしまい、
目立つことができなかったから
なのかなと思ってしまいます。

しかし、実際には世界選手権
10連覇、と世界大会13連覇といった
成績が評価されてのことのようです。

なので、表向きにはあまり
語られておらず、単純に
オリンピックの連覇数だけで
判断されてしまってはいるけど、

吉田沙保里選手の残した
功績が圧倒的だったということ
のようです!

 

スポンサーリンク

でも伊調馨選手も
今回、国民栄誉賞受賞の
見込みがあるということで、

今後は吉田沙保里選手が
引退するかどうかによっては、
伊調馨がブレイクすることも
あるかもしれませんね。

 

今回の報道がある以前に、
既に国民栄誉賞の
待望論があったようです。

 

引用元 goo.gl/m6JAjp

 

 

引用元 goo.gl/m6JAjp

 

 

 

引用元 goo.gl/m6JAjp

 

 

オリンピック4連覇というのは、
吉田沙保里選手でも達成できなかった
ことなので、凄いことだと思います。

 

因みに、吉田沙保里選手と
伊調馨はどちらが強いのか?
という事に関しては、

元々二人は同じ階級だったものの、
なかなか吉田沙保里選手に
勝利することができず、

伊調馨選手が階級を上げた
というのが本当の話のようです。

加齢による体力面での
衰えがない限りは、
吉田沙保里選手のほうが
強いような気がします。

 

そして、肝心の国民栄誉賞には
賞金や年金はないようです。

それが出るのは文化功労者
のみなんだとか。
まあ、賞金をあてにしている
わけではないだろうけど、
貰えるんだったらいいのにな、、、
とは思いました。