10月から放送予定だったアニメ
「二度目の人生を異世界で」に
出演予定だった声優4名が
降板を発表したことで炎上騒ぎになっています。

 

 

ことの発端は、作者が自身のツイッターにて
ヘイトスピーチと思われる発言をしていたことが
発覚したために問題が浮き彫りとなって
問題視されることになったためでした。

 

作者はいったいどのような問題発言を
してしまったのでしょうか?

 

今回は、そんな作者の問題発言の内容や
アニメの打ち切りの可能性について
考えていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

【二度目の人生を異世界で】作者の問題発言の内容とは?ヘイトスピーチが差別発言でヤバい!

 

今回の声優さんが降板したという
報道があってから、
作者まいんさんのツイッターを
チェックしたところ問題発言に関する
ツイートはすでに削除済みでした。

 

しかし、某サイトをリサーチしたところ、
過去のツイートと思われるものを
発見しました。

 

以下が、その過去のツイートに
なります。

 

news4vip_1527924352_101

引用元 http://chomanga.org/archives/50571.html

 

 

news4vip_1527924352_102-459x800

引用元 http://chomanga.org/archives/50571.html

 

 

 

news4vip_1527924352_103-449x800

引用元 http://chomanga.org/archives/50571.html

 

 

 

news4vip_1527924352_104-449x800

引用元 http://chomanga.org/archives/50571.html

 

 

 

ということで、某国に対する
挑発的な内容と見受けられますが、
過去の発言というのは遡って
検索されてしまうというのも
なんだか恐ろしいなと感じます・・・

 

 

ちなみに、この件があらわとなってからは
作者は自身のツイートにて
発言内容を認め、近日中に削除するとのこと。

 

 

 

 

 

 

ここで気になるところは、これだけ
問題が大きくなったわけですから
アニメの放送そのものが打ち切りになったり、

違約金などが発生したりしないか
ということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【二度目の人生を異世界で】アニメ打ち切りの可能性は?

 

今回の騒動で声優が4人も降板したわけですから
10月の放送予定まで4か月あるものの、

今から新たにオーディションをしたり
するのも困難な状況なのではないかと
思われます。

 

それに、声優さんが降板したのは
倫理的なことがあってイメージ悪化を
避けたいところもあったでしょうから、

なおのこと声優をやりたいと
感じる人材がいるとは
思い難い状況ではないかと感じます。

 

現時点では打ち切りなどは
確定していませんが、
これからアニメの制作側と
作者の話し合いとなって
正式に決まるのではないでしょうか?