11月8日放送の「ソレダメ」にて
15年間体操の指導を行ってきた
体操講師西川 佳克先生が、

3分間で脳と筋肉を同時に
鍛えることができる、高齢者でも
簡単にエクササイズができる方法を
説明しています。

いったいどのようなものなのかを
取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

にしかわ体操の西川佳克先生とは?

 

ph01

引用元 http://spine-inc.jp/company/

 

 

2001年からNHKのテレビやラジオ体操で
15年間指導を行ってきた西川佳克先生。

 

この間に担当したラジオの
生放送番組では、
全国の自治体の250以上の会場にて、

44万4千人にものぼる人たちと
体操を行ってきたとか。

 

どうやら現在のラジオ体操の
声は西川佳克さんなのではないかと
言われています。

現在は、健康やスポーツイベントに
関するプロモーションを行っている
会社の代表取締役として
健康づくり事業を行っているとのこと。

 

いまいちピンと来ないかもしれませんが、
そのエクササイズを見れば
「あ、観たことある」と感じるかも
しれないですね!

 

スポンサーリンク

 

にしかわ体操を動画で観れる?!

 

ちなみに、下のリンクから西川佳克先生の
テレビ体操を動画で確認していただくことが
できます。

(リンクをクリックしていただくと
youtubeに飛んでご覧いただくことが
できます)

西川佳克先生のテレビ体操動画

 

にしかわ体操とは、1日3分間のあいだ
音楽に合わせて体操をすることで、

脳(前頭葉)を刺激しながら
筋肉を鍛えられることから
認知症予防につながるとか。

また、腰痛や肩こり、ひざの痛みなどに
効果があるようです。

簡単な体操なので高齢の方にも
評判なんだそうです。

また、著書も出版されているようで、
60分のDVDも付属しているそうなので
自宅でも手軽に行えそうですね。

 

 

 

さいごに

 

手軽に体操ができて、健康も維持できるような
ものは、世代関係なく歓迎されるものでは
ないでしょうか?

自宅で簡単にできることから考えると
ダイエットにも応用ができそうですし、

特に主婦の方は家事などで
忙しいでしょうから
スキマ時間で取り組めるというのが
有難いですよね♪

 

スポンサーリンク