11月10日に放送された
「爆報!THE フライデー
あの人は今…緊急大追跡SP」
にゲスト出演をした大谷直子さん。

大谷直子さんは、現在悪性リンパ腫による
死去の噂がネット上で
繰り広げられていて余命3か月
という状態でした。

しかし、現在は病状を克服して
女優業も徐々に復帰しておられる
とのことでなによりです。

そこで今回はそんな大谷直子さんについて
取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

大谷直子 2017年現在は?

 

大谷直子さんは、2017年11月10日現在
「爆報!THE フライデー
あの人は今…緊急大追跡SP」
出演して現在までの波乱万丈な
人生について語っていました。

かつては余命3か月とまで
宣告されていたそうですが、
現在は病状を克服して
女優業も復帰を果たしています。

以前と比べると女優業の仕事は
減ったそうですが、それでも
テレビ、ドラマ、映画、舞台などで
現在も活動中とのこと。

そして、現在は病気の再発もない
とのことで、今後も活躍が期待されます!

スポンサーリンク

 

大谷直子が現在死去しているという噂は、悪性リンパ腫が原因だった!

大谷直子さんは、2007年に悪性リンパ腫を
患っていることがわかり、
医師からは余命3か月を宣告されていました。

その後、2008年の春までの間の
半年の間に悪性リンパ腫の治療を
終えて退院したそうですが、

体重が33キロまで激減してしまい、
以降約4年間は表舞台に立たず
女優業復帰に向けて療養生活を
送っていたとのこと。

 

そして、この4年間の間に
表舞台に現れなかったことが
原因でネット上では死去していると
噂されるようになったようです。

 

大谷直子の現在 悪性リンパ腫の病状とは?

大谷直子さんが余命を告げられた
悪性リンパ腫とは、とても重い病気で
別名「血液のガン」とも言われています。

血液は免疫をからだじゅうに作る
リンパ球や白血球があります。

赤血球はよく耳にすると思いますが、
これは酸素をからだじゅうに運ぶものです。

また、出血したときにそれを抑えるのが
血小板と呼ばれる細胞ですが、
これらのものは骨の内部にある
骨髄によって増殖されて作られます。
悪性リンパ腫はリンパ球がガンになった
病気であり、血液を通じて体全体に
がん細胞が運ばれるてあらゆるところで
ガンが発生するという、やっかいなものです。

そんな病気を大谷直子さんは
時間はかかったものの克服して
2017年現在では女優業を復帰しているので
奇跡的なことなのかもしれません。

そんな状況の中、治療後3年以上も
再発は怒らなかったといいますし、
現在は治療を終えて9年くらい
経過していますので、

今後新たに悪性リンパ腫が再発するとは
まず言えないと思われます。

しかし、現在も念には念ということで
定期的に診断は継続しているようです。

 

 

さいごに

 

今回の大谷直子さんの病気の克服を知って、
可能性は高くないにせよ余命宣告の
状況から完治できることもあるんだと
わかりました。

だからといって過度な期待は
できませんが・・・

ネット上では死去の噂もありましたが、
悪性リンパ腫の手術後、
体重が激減したり心身を回復させるために
療養生活を送っていたたので
表舞台に出ていなかったことが原因でした。

しかし、現在では女優業も復帰できて
再発もないというのは素晴らしいと思います!

 

病気を患っていた2007年当時は
とても苦しかったと思いますが、

その闘病生活での経験が
同じ病気を患った人たちにも
励みにできるような話ができるかも
しれませんね!