2018年4月29日放送の
「明石家さんまの転職DE天職」に
小栗旬さんのお兄さんである
小栗了さんが出演します。

 

 

もともとは映画監督を志すために
アメリカの大学に留学して演技などを学び、
帰国後は俳優業をスタートさせていました。

 

しかし、現在は全く異なる仕事を
しているということで番組でも
取り上げられる模様。

そこで今回は、そんな小栗了さんの現在や
具体的なプロフィールについて
取り上げていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

小栗了 プロフィール

 

9qvV2-6U_400x400

引用元 https://twitter.com/RyoOguri?lang=ja

 

 

【生年月日】1976年9月5日
【出身地】東京都
【血液型】O型
【身長】183センチ

 

高校卒業後に映画監督を志し、
海外(米国)の大学に留学して
演技や演出を学びます。

 

留学のときに演技を学ぶなかで
役者としての仕事に関心がわき、
帰国後は俳優業をスタートさせます。

そして、ドラマ・映画・舞台などを
活動の中心としていました。

故・蜷川幸雄さん演出の舞台
「間違いの喜劇」や
アメリカの俳優であるスティーブン・
セガール氏主演の映画にも出演しています。

また、声優としても2005年に公開された
映画「鋼の錬金術師 シャンバラを征くもの」
にて出演しています。

 

 

ちなみに、

舞台「間違いの喜劇」
映画「錬金術師シャンバラを征く者」

では、弟の小栗旬さんと
共演を果たしています。

 

 

2006年に俳優業を引退した後は、
オペラ制作会社である
「アートクリエーション」に入社します。

2007年になると、会社の仲間と独立をして
イベント制作会社NACを設立し、
取締役になります。

 

また、会社を設立した2007年に
シルク・ドゥ・ソレイユの
日本常設劇場の立ち上げに関わって、
日本人スタッフの責任者としても
5年間関わっていました。
その後、2015年にはNAC社の
代表取締役として就任しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小栗了の現在

 

小栗了さんは、2007年にイベント制作会社NACを
設立して以来、イベントの制作依頼や演出業務を
行っています。

 

 

 

 

 

ツイートは、小栗了さんが手がけている
イベントになりますが、
幅広いジャンルのイベントを扱って
おられるようですね。

また、2018年3月にはロッテ開幕セレモニーの
演出に携わったそうで、演出家による
開幕セレモニーは球団にとって初の試みだったとか。

 

 

ということで、俳優業から転身したことで
新たな道を開き、成功しているように感じます。

 

 

 

 

【画像比較】小栗了と小栗旬は似てる?

 

小栗了さんと弟の小栗旬さんは
兄弟だけあって似ている気がします。
ということで、画像で比較してみましょう!

 

おぐり

引用元
 https://dot.asahi.com/S2000/upload/2017052400070_1.jpg、
引用元 https://twitter.com/RyoOguri?lang=ja

 

 

こうして見てみると、やっぱり兄弟だけあって
似ていますね!当然ながらお〇たのお兄さんよりは
似ています(笑)

 

 

 

さいごに

 

小栗了さんは、俳優からイベント会社の社長に
転身して成功しておられるようですが、
元俳優という立場を活かして顔が広い
ということも功を奏したかもしれませんね!

 

 

また、弟の小栗旬さんとはさすが兄弟だけあって
似ていると感じましたが、ここにお〇たのお兄さんも
加わって、ネタでもやってくれたら最高なんですけどね~

 

 

小栗旬さんはバラエティー番組好きみたいだし、
ノリも良さそうなので実現したら
面白いことになりそうなんですが・・・