12月6日でついに最終回を迎える
ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

 

気になるのは、夫の勇輝が
なぜ妻の菜美を監視していたのか?
というところになると思います。

 

勇輝は、もしかして菜美と
敵対する側の人間だったのか?

 

そして、玉山鉄二さん演じる
ヤクザっぽい組織についても
気になるところです。

 

広末涼子さん演じる優里は
夫との関係も良好になってきた反面、
悪の組織に脅しをかけられています。

 

そして、本田翼さん演じる
京子は夫の不倫疑惑が
まだはっきりしていません。
(離婚するのかどうかということについて)

 

最終回の回数を入れたとしても
10話までしか話が進んでいないようなので、

 

これらの疑問を解決させるためには
時間尺が足りないのではないかと
思われますが・・・

 

今回はそんな「奥様は、取り扱い注意」の
最終回のあらすじについてや、
様々な疑問について予測していきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 

 

「奥様は、取り扱い注意」最終回あらすじ

※番組放送終了後に追記していきますので
暫くお待ちください。

 

 

スポンサーリンク

 

「奥様は、取り扱い注意」最終回を予測

 

既にいろんなところで
「奥様は、取り扱い注意」の
最終回について噂されていますが、

 

 

映画「MR&MRSスミス」のように、
菜美と勇輝はお互いに敵対していた
組織の人間だったにもかかわらず、

 

夫婦になってしまったというオチなのでは
ないかと思われます。

 

また、玉山鉄二さん率いる組織と
菜美とはどうやら顔見知りだったようですし、
これも最終回で明らかとなるんでしょうか?

 

また、優里は一時の過ちで
一線を越えてしまったことについて
脅しを受けていますが、
果たして脅しから解放されるのでしょうか?

 

石黒賢さん演じる夫が関係を
良くしようと若干よくなりつつはあるので、
仮に情事がバレたとしても
目をつむりそうな気もしますが・・
(自分にも家の事などで過ちがあるとかで
心を痛めている可能性も否定はできません)

 

優里の事に関しては、悪の組織が
絡んでいるということで、
菜美がきっと解決することに
なるとは思いますが。

 

そして、京子については、
姑が厭味ったらしいなと思っていたものの、
実は味方だった?!的なパターンで
ビックリしています。

 

旦那が姑の一言で家を出るように
なりましたが、果たして京子との
関係はもとに戻るのでしょうか?

 

ドラマ的には元に戻らないと
ハッピーエンドにはならないので
きっと元のさやに納まるとは
思うのですが・・・

 

ちょっと前のドラマ「あなそれ」でも
不倫関係があったものの、元の仲の良い夫婦に
戻ったというパターンもありましたので。

 

あ、でも波留さんと東出昌大さんは
元には戻りませんでしたが・・・

 

いずれにしても、西島秀俊さん演じる
勇輝の正体は、菜美と敵対する役柄では
ないものと思われます。

 

第9話で勇輝が菜美に「ドイツに行こう」と
話をしたのは日本を離れて静かに
暮らしていこうという思いもあったのかも
しれません。

 

ちなみに、ネット上での西島秀俊さん演じる
勇輝の正体についてはどのような
反応なのでしょうか?

 

 

 

奥様は、取り扱い注意 「勇輝」の正体について、ネット上での反応は?

 

 

ネット上では、やはり「Mr.&Mrs.スミス」のような
展開になるのではないかという声が
目立ちますが、まだまだ敵なのか味方なのか
ハッキリしていないようですね。

 

 

 

 

 

どうやら映画もあるようなので、
最終回を観たとしてもモヤモヤと
した感は抜けきらないかもしれませんね。