2月15日放送のアウトデラックスに
音楽活動や執筆活動などで知られる
黒木渚さんが出演するようです。

 

そんな黒木渚さんについて
ネットで検索をかけると、

「黒木渚終わった」
「黒木渚 二股」

というキーワードが出てきます。
これは、出演するアウトデラックスと
関連するものなのでしょうか?

 

今回は、そんな黒木渚さんの
疑惑について迫っていきたいと
思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

黒木渚 プロフィール

 

【生年月日】1986年4月19日(31歳)
【出身地】宮崎県日向市
【最終学歴】福岡大学大学院人文科学研究科
【ジャンル】J-POP・ロック
【職業】シンガーソングライター
【担当楽器】ボーカル、ギター
【活動期間】2010年 –
【レーベル】LASTRUM
【共同作業者】松岡モトキ(プロデューサー)

 

大学時代に軽音楽部に入り、
福岡市内のライブハウスにて
弾き語りをはじめ、

2010年には自身の名前である
「黒木渚」という名前のバンドを
結成して2013年まで続けることに。

実は大学時代に出会った教授の影響で
大学教授になることを目指していたようですが
金銭的理由により断念した模様。

大学卒業後はバンド活動を続けるために
安定した仕事をするために公務員として
市役所に勤務するも、

バンド活動が市役所側に知られてしまい
上司より自重するように求められたために
一年で退職してしまいます。

 

また、大学時代にバンド活動以外に
文学にものめり込んでいたため
そのかいあってか2017年には
小説家デビューを果たします。

 

バンド活動をしていた頃から
インディーズではそこそこ知られた
存在だったようで、CDが全国発売されていたり
していた模様。

2013年いっぱいで「曲を作った人間が
イニシアチブをとって曲作りしないと
個性が薄れていくと感じバンドを解散させます。

其の後、2014年からはソロとして
音楽活動を続けていき
小説家としても活動中です。

 

スポンサーリンク

 

黒木渚が終わったのは二股と関係が?!

 

黒木渚さんについて、ネットで検索をすると
「終わった」というキーワードが出てきます。

これはどういうことなのかということで
調べてみると、

黒木渚さんは咽頭ジストニアという声が出なくなる
病気を患っているために2016年夏ごろから
2017年春くらいまで活動休止していたため、

今は病気も回復しているようですが、
シンガーソングライターとして
声が出なくなるのは致命的なので
「終わった」と考える人が多かったのでは
ないかと思われます。

 

また、「二股」というキーワードも
出現しますが、男性関係が派手なのかと
思いましたが、

これはどうやらリアルな生活に
関係することではなく、
黒木渚さんのアルバム「標準箱」の
楽曲の中にある歌詞に関係しているようです。

 

アルバム「標準箱」の主人公が
二股をしたという世界観を歌っている
ということをリアルに二股をしていたのかと
勘違いをした人がいるのでしょうね。

 

 

 

さいごに

 

音楽と小説と二足の草鞋を履いて
活動されるのは大変かもしれませんが、

歌詞を書くのも小説を書くのも
ある意味似たようなものかもしれません。

パッと見た感じでは「アウト」な
雰囲気はなさそうですが、
アウトデラックスOA時では
アウトなエピソードが暴露されるんですかね?

 

まあでも番組出演をきっかけに
注目も集まりそうですし、
より人気が出そうな気はしますね。