韓国の朴槿恵大統領が15日又は
16日あたりに初めての聴取が
実施されて予定です。

世間では「朴槿恵大統領が
逮捕されるのだろうか?」
といった声もありますが、

残念な事にとある理由があり、
大統領の在任中は
逮捕されないとのこと。

 

では、なぜ朴槿恵大統領は
逮捕に至らないのか?
そのあたりについて迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【12月5日追記】

朴槿恵大統領が辞任の意思表示を
したことで話題になっています。

辞任の理由については、
親友が機密情報を漏らしたことが
絡んでいるようです。

 

朴槿恵大統領が逮捕されない理由とは?

 

己が国家の機密情報を漏らした
ということで、犯罪を容認しているため、
韓国の国民が身を引くことを求めることは、
不自然な事ではありません。

ということで、今回の事情聴取が
行われていくことで、どうなっていくのでしょうか?

 

朴槿恵大統領が逮捕される可能性について、
在任中は皆無である理由はなぜでしょうか?

スポンサーリンク

 

答えは、単に大韓民国憲法の大統領の
規則に従った条文があるためです。
以下が、その条文の内容になります。

 

 

第84条

大統領は内乱又は外患の罪を
犯した場合を除いて在任中に
刑事上の訴追を受けない

 

 

外患というのは、すなわち国外から
攻撃される様な罪の事です。

ですので在任中の間はこの度の
機密情報漏えいに伴う罪の追及は
されないということで、

韓国国内では、国民から納得いかず
といった声も多いとか。

朴槿恵大統領は、任期が5年ということなので、
2018年2月までとされます。
その間、ずっとしらばっくれるつもりなんでしょうか?

未だ自身の去就に関して言及をしていません。

いずれにしても、韓国の歴代の大統領のなかで、
8/10もの割合で、自決したり様々なネガティブな
結末に至っているようです。

過去の傾向から考えると、
朴槿恵大統領も任期終了後に
逮捕というシナリオが見えています・・・

しかしながら、過去の惨事を
何故繰り返してしまうのか?
そこに闇の深さみたいなものを感じます。

 

朴槿恵大統領が聴取される異例の事態に韓国の反応 は?

それでは今回の聴取に対する
韓国の反応を見てみましょう。

一層高くなる朴槿恵大統領の
退陣を熱望する声!

11月4日時点では、
なんと支持率は5%なんだとか!

ここまで支持率が低い理由は、
色々あり過ぎて納得の結果
といいう結末にしか
思えてきません(苦笑)

とても遺憾なことですが、
もはや国家として成立していない
状態のように思いますね。

隣国の状況とはいえ、
菅義偉官房長官も、
北朝鮮のミサイル防止の為に、

日韓協定スワップの再開を
話し合っていると発言していましたし、
色々と事が大きくなると、

直接的な関係性はない
我々一般人もちょっと不安に
感じてしまうところです。

10年以上前は、韓流ブームがあり、
韓国とは穏やかな国という
イメージがあったものの、

その裏では色々あるんだなと
感じた次第です。

日本も日本で、韓国を批判する
政治活動家がいたり、
国会でも審議の内容になったりしているので、
他人事ではなくなってきていますよね。

一日も早く、色々な闇が
解決されていくことを
切に願います。