猫の恩返しのテーマソングと
ある曲が似ているということで、
話題になっているようです。

そのある「曲」とは、いったい
どんなものなのか?

著作権の問題などは大丈夫なのか?

そんなところに迫っていきたいと
思います!

 

スポンサーリンク

 

 

※猫の恩返しについて、
別記事でも取り上げています。
宜しければご覧ください。

猫の恩返し バロンの魅力に迫る!

猫の恩返し あらすじとネタバレ

 

 

猫の恩返しの曲が似ている真相に迫る!

この猫の恩返しという映画は、
宮崎アニメのなかでは、
外部のクリエイターで制作されたという、
ちょっと異色な作品ですが、

 

※制作裏話については、
別記事で取り上げています。
宜しければご覧ください。

猫の恩返し 制作裏話

 

主題歌もとってもいい曲なんですよね~
サビをついつい口ずさんでしまいます!

ところが、そんな猫の恩返しの主題歌に、
似ている曲があるということで、
話題になっているわけです。

ひょっとしてパクリなんでしょうか?

その疑惑の歌というのが、
I WISHの「明日への扉」という曲です。

ということで、その「似ている」とされる
部分を検証するためにも、視聴してみましょう!

 

スポンサーリンク

 

猫の恩返しと似ているパートとは?

それでは、その疑惑とされている
曲について視聴してみましょう!

どうやら、似ているとされるのは
サビの部分となるようです。

■猫の恩返しの主題歌「風になる」
曲スタート後1分あたり

動画へのリンクはこちらです。
「風になる」youtube動画

 

 

■I WISH 「明日への扉」

再生後90秒あたりが似ていると
されるパートです。

動画のリンクはこちらです。
I WISHyoutube動画

 

 

どうでしょうか?言われてみると
似ていると感じるかもしれませんね。

だけど、似たような曲というのは
巷にあふれているわけで、
あからさまにパクリと決めつけてしまうのは
あんまりかなと思います。

まあしかし、似ているということを
感じた人も凄いなとおもいますけどね(笑)

なんとなくリズムがにているかな~
というところですかね??

ちなみに、「風になる」が、
2002年6月に、

「明日への扉」が2003年2月に
それぞれリリースとなりました。

このミュージシャンの著作権問題に関しては、
色々あるようですが、非常に線引きが
難しいところですね。

ロックバンドなんて、パクリっぽい曲が
いくらでもありますからね!

影響を受けたからと言ってしまえば
それまででしょうし(苦笑)

まあ、この程度でしたら
さほど騒ぐほどでもないかなと。

ちなみに、Twitterでも
話題になっていました。

 

 


引用元 goo.gl/QWlTUC

 

 


引用元 goo.gl/QWlTUC

 

 

 


引用元 goo.gl/QWlTUC

 

 

まとめ、結論

■猫の恩返しの主題歌と
I WISHの明日への扉は似ている気がするけど、
パクリとは断定できず、歌い手のカラーが
似ているので、その影響もあると考える。

あ、たまたまyoutubeで流れていた
西野カナの「Have a nice day」
という曲も似ている気がしますね・・・

ということで、似ている曲は
ゴマンと存在するという事でしょうかね??

ちっちゃいことは、気にしない気にしない(笑)